follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2008年02月08日

    いいイメージ

    このところの練習,K太自身はなかなかいいイメージで練習できているようです。

    といっても,本人の口から聞いたわけではなくて,学校の宿題の日記を通してですが。もちろん,私も毎回の練習に顔をだしていますから, なんとなく,そうかな〜と思ったりもします。そんなK太をほめてやろう,「調子いいな,いい感じだな」と話してやろうとも思っています。

    思っていますが…。でも,ほめるきっかけがありません。(^_^;)
    家での生活は以前とさほど変らず,ダメダメなヤツ。
    またこのところ素振りをサボっているし,宿題も約束の時間までに終わるかどうかギリギリだし,食べたもの,使ったもの, 脱いだものは散らかしっぱなしだったり…。

    いいかげんにしろよ,何回言ったらわかるの!?と毎日まいにち,言いたくもないセリフを言っております。ハイ。(^^ゞ

    さて,今日の本題は,どんなふうに調子いいのか,です。

    まず,先日の火曜日の練習あたりから,守備の方でも 「上手にできるようになった」と感じているようです。体育館での手ノックやキャッチボール中心ですが, 繰り返し繰り返しやってきたことで,カラダが動くようになってきた?とでも言うんでしょうか。
    もちろん,ミスやエラーもしますが,「その回数が減ったぞ」という自信?をつけてきたようです。

    練習の時に「また,しょうもないエラーばっかりするなよ!」と言ったら 「ボクはそんなに落としてない!」と反論してきたりね。

    走る方でも,それなりに力をつけてきたと思います。
    やはり火曜日ですが,5分間走を2セット,3分間走1セットしました。もとが鈍足なK太ですから,同学年の中では間違いなく下位グループ。 でも,思ったよりも遅れませんでしたし,回復も早くなりました。余力も,いくらかは残っていたみたいです。

    木曜日の練習では,シャトルバッティングの時にいい感じをつかんだようです。
    ひとつは左打ち。素振りでなら左で振ったことはありますが,シャトルとはいえ実際に左で「打つ」となると,ほとんど経験していません。

    ところがこの日,コーチから左で打ってみろといわれて,実際にやってみたら, 右よりもいい当たりがあったようです。

    この日の日記には,左打ちでほめられた事や,それ以外にも 「いろいろとほめてもらってよかったです」と書いてあったので,また何か自信をつけたこと,得るものがあったのかもしれません。うん, まぁ,いいことですな。

    さぁ,あとはピッチングです。
    この冬からピッチング練習をはじめた5年生たちも,なかなかいい感じになってきたから,うかうかしていられません。でも,K太は 「ボクはスピードはないけど,コントロールは一番いい」となんだかわけのわからんことを言ってます。ホントにそうか??

    ま,とにかく練習ではいいイメージで,楽しくやってます。

    posted by K太父 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年02月04日

    キャッチャーの練習

    昨日の日曜日は,各地で「雪のために練習中止」というチームが多かったようですが,当地ではみぞれ程度しか降りませんでした。 なのでいつもどおり,普通に練習。もちろん,「屋内で」ですけどね。

    それにしても,おかしな天気です。
    もともとはこのあたりは,冬はそれなりに積雪があるんですが,この冬は正月にちょっと積もった程度。 今回の東の方での大騒ぎもウソみたい。
    大人的には「降らないほうが楽」なんですが,子供的には「雪遊びができなくて楽しくない」といったところでしょうか。

    さて,その日曜日の練習では,ミニハードルなどの冬場のトレーニングや,ランダウンプレー30回ノーエラーを2セットなど, いつものメニューをすませたあと,K太はピッチング練習をしておりました。

    どうなんでしょうかね〜。K太が投げている時,バッターボックスの位置に立ってみたんですが,いいボールも来るんですが, ヘナチョコボールもあるわけで…。
    なかなか具体的にどこがどうと指摘できない私は「ピシッと投げんか!ピシッと!」とか,適当なことを言っておりました(^^ゞ

    K太たちピッチャー候補がピッチング練習をしている横で,ほかのメンバーはいくつかのグループに分かれて別メニュー。あんな練習や, こんな練習をしておりました。

    もしかしたら郡内や近郊チームの方々が見ているかもしれないので,そろそろ練習メニューはナイショにします。(^^)v

    ひととおりの練習が終わって,残り時間は体育館全面を使ってのフリーバッティング。この日, K太はいい当たりがありました。ちょっとだけですけどね。私もビックリしたけど,本人はもっとビックリしていたような。 (^_^;)

    さて,ようやく本題にたどり着きました。(;^_^A
    そのフリーバッティングが終わって,K太は監督に呼ばれました。
    「何するのかな〜?」と気になって,ちょっと覗いたらK太はミットをもって,キャッチャーの練習をしていました。 監督が至近距離から下手で投げるボールを捕るという練習。

    K太は今までにも何度かキャッチャーをした経験はあります。公式戦でもマスクをかぶったことがありました。でも, 最近はほとんどしていなかったんで,「へ〜」と思いました。バッテリー間の交代というのもアリだもんね。

    キャッチャーというのもなかなか大変なポジションですから,親的にはいろいろと心配ですが, K太にとってはいい経験になるでしょう。

    そういえば,K太は経験だけでいったら「1−2−3−4−5,7, 9とセンターとショート以外は守ったことがあります(多分)。もちろん,「経験がある」というのと「できる」とは別ですが, いろんなポジションをさせてもらうのは(技術的にモノになるかは別として)K太にとって,きっとプラスになるはず。 そういう意味でもしっかり練習して欲しいです。

    ま,K太自身もも久しぶりのキャッチャーの練習で,「うまくできなかった」と感じたようで,その日の日記には 「こういう練習でもがんばりたいです」みたいなことを書いていました。

    うん,自分で書いたことなんだから,ホントにそのとおりにがんばれよな,しっかりやれよ!と思うのでした。はい。

    posted by K太父 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月31日

    なぜかついてきちゃう

    ウチの娘,T子はなんだかんだ言って,私といっしょに野球の練習についてくることが多いです。

    一時期,「どうせついてくるんだったら,野球部に入れよ!」と何度も説得したのですが,「練習だけだったら,やってもいいけど…でも, 入らない!」と頑固に拒んでいます。兄に似て,しっかりした体つきなので,鍛えればかなりの強打者になりそうなんですが…。(体重も, 身長も,3年生男子と比べてもそん色ないはず)

    入部を拒む理由はただひとつ。ウォーミングアップの時に,部員が交代で円の中心で号令をかけるんですが,それが「絶対にイヤ!」 らしいです。
    えぇ,私に似て,娘はとってもシャイなんです。

    それはともかく。
    T子は最近,学校帰りに友達と連れ立って碁会所に行くようになったので(詳しくはこちら),そのため平日は, 碁会所までT子のお迎えに行ってから,そのあといっしょに練習へ行くことが多くなりました。

    でも,今日は「友だちと遊ぶから」とのことで,私は仕事場から練習に直行。T子のことは家にはおじいさんもいるし, 別にほっておいても大丈夫だろうと。

    さて,そんなわけで今日は私一人。子どもたちの練習風景をのんびり眺めていたら,体育館の入り口の向こうになんだか見覚えのある人影。

    あれ?T子??なんでT子がいるの?!

    友だちの家の人に学校まで送ってもらったそうです。

    この友だちのお兄ちゃんも実は野球部員。そんなこともあって,友だちといっしょに体育館に姿をあらわしたのでした。

    でも…,なんで来ちゃうのかなぁ,もう。ついて来なくてもいいのに。っていうか,ついて来るなよ〜。
    そんなに来たいんだったら,野球部に入れちゃうぞ!と脅かしてるんですが,もしかしたら,実はちょっとだけ野球部に入りたいのかもな〜。 でも,入らないだろうなぁ。

    posted by K太父 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月30日

    ふたり組み

    もうこれはずぅっと続いているんですが,K太はキャッチボールやふたり組になっての柔軟運動などをするとき,必ずといっていいほど, あぶれてしまいます。

    だいたいは同級生でペアを組むわけですが,現5年生は7人。どうしてもひとり余ります。 4年〜3年はわりとすんなりと下級生同士でペアになるので,下手をするとK太の相手は2年生とか1年生になったりすることもあります。 ちょっとなさけないです。

    まぁ,要領が悪いんでしょうね。パッと見て,自分がペアを組もうと思った子にペアがいそうだとわかるとすぐに引いてしまう。で, ウロウロしている間に,ペアが決まっていくというわけです。

    正直,イライラします。
    ひとつは,もう最上級生になるのに,いつまでもウロウロ,おろおろしていること。
    ペアがすぐに見つからないのは仕方ないけど,いつまでも相手を探してウロウロするなよ!どっしりかまえて,「おい,おまえ!オレとペア組め! 」ぐらい言えよっ!と思ったりします。でも,言えない…。

    そういう性格だから,下級生からなめられちゃうわけですな。

    でも,もうひとつイライラすることがあります。
    チーム関係者も覗いているでしょうから,これはちょっと問題発言かもしれませんが,同級生たちも, そういうK太のことを当たり前に思っているんじゃないかということ。つまり,下級生からなめられているようなK太を「しかたないよな〜」 って思ってるんじゃないか?ということです。

    具体的にいうとですね…
    「K太くん,下級生になめられているようじゃダメだよ!」と5年生の誰かが言って欲しいし,いわなきゃダメだと思うんです。

    自分の子供がなめられているからじゃないです。念のため。

    要するに,K太がなめられているということは,5年生いや新6年生全員もなめられているということに気付いてほしいわけです。
    K太だけじゃありません。新6年生の誰かひとりでもなめられているとしたら,それは自分達全体に関わることだということをわかって欲しい。
    K太たちの学年は,どちらかというと,みんな気持ちが優しいです。そんなこともあって,K太たちの学年全体が,なめられてるんじゃないの? と思うこともあります。

    そんなチームで勝ち抜いていけるの?
    最上級生がそんな「ヌルイ」状態で,どうやって勝てるチームにしていくのさ?と思うのです。そんなんでチームがまとまるの? って思うわけです。

    今年は地区大会の4連覇がかかっています。
    子どもたちも4年連続の県大会出場を目指すと言ってます。「俺たちの代も,絶対に県大会に行くんだ!」と思っているのなら, それなりの練習をしないといけないし,自分達でできることは何でもやっていかないと,勝てないと思います。

    その辺のことをそろそろわかって欲しいなぁと思うわけです。

    とにかく,新6年生ひとりひとりが下級生になめられないようなプレイ,練習態度,技術を身に付けることが大前提です。

    なかでも,K太はもともとの性格があんなんですから,相当な技術を身につけないと,なめられっぱなしで終わっちゃいます。 (^_^;)ほんと,頼むよ〜。

    はじめは,K太はいつも「ふたり組み」であぶれちゃうんですよ〜(^^ゞぐらいで終わろうと思っていたんですが, 思いがけず長くなってしまいました。ま,そういうことです。はい。

    posted by K太父 at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月29日

    ほえてました

    もう1月も最終週です。はやいもので,オフシーズンのトレーニングもあと1ヵ月で終わり。K太たち新6年生には, この冬場のトレーニングで力をつけて,春に向けて大きく伸びて欲しいと思っていました。

    思っていましたが…さあて,どうなんでしょうね,ウチのK太は。まだ,もう少し時間が残っていますから,なんとかなる?かな?? あまいかな〜。

    本題に入ります(^^)
    今日も子どもたちを何組かに分けて,シャトルバッティングなどの打撃系の練習をしました。例によって私もシャトルを投げていたんですが, K太は私のとなりのグループでした。

    となると,シャトルを投げつつも,K太が打つときにはちょっと気になるわけです。時々,横目でチラチラと見てたわけですが… な〜んか空振りが多かったような気がするなぁ。
    「学校から帰ってから100回くらい素振りしてるもん!」とか言ってますが,やっぱりウソっぽいぞ。やってるにしても,数だけじゃないのか?

    K太が打っているときですが,なにやら「変な声」が聞こえてきました。しかも続けて。変な声とは,何のことはない「K太の叫び声」 だったんですが,バットを振るときに,「声出せ!叫べ!」と言われたようで,一生懸命に叫んでというか,ほえていました。

    なんか,オモシロかった。

    さて,今日の練習の時に,監督から今年一発目の練習試合の日程を教えてもらいました。今年は3月9日がスタート。 ほんとにあと1ヵ月とちょっとです。ここからは,ほぼ毎週のように練習試合が入ってくると思います。

    で,春の大会が4月の上旬。(@_@;)うぉお〜,ホントにもうすぐです!

     

    posted by K太父 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月26日

    友だちとバッセンへ

    先週のお休みのとき,「今度の土曜日は何か予定ある?何もなかったらバッティングセンターに連れてって!」 とK太からリクエストされました。
    別にこれといって特別な予定は何もなかったので,「たぶん大丈夫だと思うよ」と答えてありました。

    今度の土曜と言うのは,今日のこと。

    要するに,私の中では「今日はバッティングセンターに行く日」となっていたわけです。とりあえず, 土曜日の午前中はいつもみんながゴロゴロしてしまうので,お昼ごはんを食べてから行こうと思っていました。

    そしたら,11時過ぎに野球部の同級生5年ファースト君から電話がありました。

    先週もその前もだったんですが,野球部の5年生が中心になって,近所の公園(割りと広め)で,野球をして遊んでいます。 そのお誘いの電話でした。

    「昼から?うん,いいよ。遊ぼう。」と速攻で返事をするK太。「じゃあ,ほかの人も誘ってみるね」とか話していました。あれ(・・ ?

    「ちょっとちょっと!今日はバッティングセンターに行くんじゃなかったっけ〜?」

    「あ!(・_・;)」

    もう〜!あなたが「連れてって!」とリクエストしたくせに!
    何も考えずに,適当に答えてるんじゃないよ!!(-_-メ)まったく〜!

    さて,今日は,いつも遊んでるメンバーが誰もつかまらず,K太とファースト君だけで遊ぶことになったんですが, ふたりじゃゲームにならないし…。
    じゃあ,ファースト君も誘って「バッセンへ行こう!」ということになりました。

    で,打ってきたわけですけどね。

    ウチの子はまだまだ精進が足りませんね。ファースト君も同様。

    毎日素振りしてるよ,とか言ってるけど,ホント〜かなぁ。つい,疑ってしまう。

    posted by K太父 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    フルスイング

    みなさん。「フルスイング」見てますか?

    伝説の打撃コーチ高畠導宏さんの生涯を描いた「甲子園への遺言」を基にしたドラマです。今日が2回目でしたが, 割りとよくできているなぁと思ってみています。

    これまでは教育実習〜教師を目指すまでと,教師としての第一歩を描いてきましたが, 来週はいよいよ野球部とのかかわりがテーマになるようです。

    番組の終わりの「才能とは逃げ出さないこと」というメッセージをみて,私はもういちど,本のほうを読み直してみたくなりました。

    まだ,見ていない方。せっかく視聴料を払ってるんだから,見ないと損ですよ〜。

    posted by K太父 at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月22日

    おしおき!

    久しぶりにヤンチャボーイズっぽいネタ。

    今日の練習はシャトルバッティングがメインでした。
    5年生たちは5年生で,4年生以下は5人程度のグループで何ヵ所かに分かれてシャトルを打つようにしていました。

    というわけで,「じゃあ,今日も投げるか…」と私もシャトルを投げていたんですが,私が担当していたグループには, 初代ヤンチャボーイズと呼ばれた面々がおりました。

    4年生の初代ヤンチャボーイズ2号のQ君,4号のK介君と3年生の初代ヤンチャ7号K平君。う〜む。 こいつらにはボールやらシャトルやら,かなり投げてきたような気がします。

    そんなわけで,黙々とシャトルを投げていると,ときおり,背中にシャトルが当たっているような気が…。
    今日はどのグループも同じ向きに投げているので,バットに当たったシャトルがワタシの後ろから飛んでくるわけはない。

    えぇ。ヤンチャボーイズどもが,ワタシめがけてシャトルを投げていたようです。(-_-;)
    まったく,もぅ…。

    ちょうど2年前の今頃,連中が2年生や1年生の頃から,私はこいつらにはイジラレっぱなし,かまわれっぱなしでした。そのせいか, ワタシはいまだに何かとイジラれています。ま,そういう私も彼らにはついつい,かまってしまいますが(^^ゞ

    で,「こら!いい加減にしろっ!!」と真面目に怒鳴ってやろうかと思ったんですが,思っただけにしました。そのかわり 「やめないとおしおきだよっ!」とかる〜く注意。

    でも,やっぱりその程度じゃ,やめないわけですよ。う〜む。しかたない。
    約束どおり,「おしおき」させていただきました。二人の頭を両脇に抱えて,軽くゴッツンコしちゃいました。

    でも,ちゃんとした「おしおき」にはなっていなかったかも。だって,

    「おしおきだべぇ〜(^^)」

    とか言いながらじゃあ,効果は薄いよねぇ。やっぱり(^^ゞ

    posted by K太父 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月20日

    5分間走

    ありゃ〜。1月の7日にアップしてから,2週間ぶりの更新。ずいぶんあいだがあいてしまいました。

    でも,その間も火・木の夕方の練習,日曜日の午前中の練習と毎回,元気に練習に参加しているK太と私です。

    K太たちはあいかわらず「ランダウンプレーのエラーなし連続30回を2セット」に時間がかかることもありますが, それでも次第に精度が高まってきています(多分)。
    K太について言えば,なんでもない真正面のボールを捕ったあと「ポロッ」と落とすという,みんなからヒンシュクを買うプレーもありますが, 投げるボールの勢いはまあまあではないかと思います。

    さて,私は何をしているかというと,だいたいはK太たちの後ろで「ほら〜!声出していけよ!!」とか叫んで気合注入係をしております。
    でも,時には連中といっしょに連続プレーに参加するとか〜そして, 凡ミスでエラーしてヒンシュクを買う(^_^;)〜シャトルバッティングでシャトルを投げたりと,カラダも動かしております。

    何しろ,この時期は寒いですからねぇ。いくら体育館の中とはいえ,暖房などあるわけもなく,ただじっとしていると冷えます。 カラダを温めるにはカラダを動かした方が早いわけですね。

    で,今日は何を思ったか,6年生といっしょに走るという無謀な行為をしてしまいました。

    この時期の6年生向けの練習メニューに5分間走というのがあります。
    文字通り,5分間ただ走るだけというシンプルなものなんですが,走る場所は体育館の横にある廊下〜階段。 階段を経由して体育館の反対側に行ってから廊下を通って元に戻るというコース。子どもたちの足で1周がだいたい20〜30秒くらいです。 5分間だと12周〜16周くらいですね。

    これを3セットというのが定番です。(ただし3セット目は4分)

    6年生が走る時は,だいたいいつも私が時間を測っています。「おらおら!ダラダラ走ってんじゃね〜よ!」と気合を注入しながらね。
    でも,いつも6年生たちからは「あんなこといってるけど,K太父さんもいちど走ってみてよ」「ものすごくつかれるんだから」 「K太父さんはぜったい無理でしょ?5分なんて」と文句やら挑発行為をされておりました。

    「お〜し!じゃあ走ってやるよ!」というわけで,今日は1セットだけ,お付き合いしました。

    え〜。惨敗でした。(^^ゞ

    もとより,彼らとまともに張り合うつもりはありませんでした。私も40代半ばのオジサンだしね〜。それでも, 農繁期に鍛えたこのカラダなら,「5分くらいなら耐えられるだろう」と思ってたんですけどねぇ。

    心肺は大丈夫だったんですが,足にきました。3分くらいで足がガクガク。

    う〜む。やっぱり,いきなり走ったのがまずかった。ちゃんと準備運動してからなら,もうちょっとついていけたと思うんだけどな〜。 というのは,負け惜しみというか苦しい言い訳です。(^_^;)

    はい,リベンジしようとも思いません。でも,ちょっとショックだったな〜。(-_-;)

    posted by K太父 at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月07日

    2008練習始め

    Hスポ少の2008年の練習は,先日の日曜日にスタートしました。いよいよ,K太の学童野球最終学年の年です。シーズン突入まで, あと残すところ約3ヵ月です。

    それにしても,こうしてあらためて書いてみると,本当にビックリしちゃいます。
    あと3ヵ月で春の大会がはじまるわけですよ。いったい全体どうなることやら。
    …毎度まいど,同じようなセリフばかり言ってるような気もしますが,でも,これが本当に偽らざる心境です。

    今年の練習始めは,この時期の当地にしては珍しく,外での練習となりました。
    気温は12〜3度くらいだったのでしょうか。朝方はもちろん冷え冷えとしていましたが,練習が始まる頃には「ポカポカ」という感じ。 まさしく晴天。
    「いつもどおりなら体育館で練習だけど,今日の天気はもったいないよなぁ」と思っていたら,グランドに人影を発見。やっぱり,外だ!

    「おい,K太。今日は外で練習するみたいだよ」…すると,
    「あ,お父さん!スパイク持ってきてない(・_・;)」…あちゃ〜。

    最近はスパイクを使うことがないから,カバンの中には体育館シューズしか入れてなかったのね。
    今年初の練習に遅刻するわけにはいかないので,ダッシュで家までスパイクを取りに戻って, なんとか練習スタートの9時にはスパイクに履き替えて,集合。ふぅ。

    なんとなくバタバタとあわただしくスタートした練習始めでした。

     

    さて,練習の方は,アップのあと上級生は,5・4・3と各学年別に分かれてキャッチボール。
    ランダウンプレー形式で二手に分かれて,「エラーなしで連続30回続ける」という命題にチャレンジしておりました。

    この練習。実はもっとも時間がかかるのが5年生です。4年生にしても3年生にしても,調子がいいとすんなりと終わります。もちろん, 5年生もリズムに乗ったらすぐに終わるんですが,どちらかというとマレ。この日も,凡ミスがでて何度もリセットして, そのうち息が切れてきて,またミスがでて…という繰り返し。なんだかなぁ。先が思いやられるぞ。

    そうそう。あと,気になったのは,ノックを受けている時の5年生の様子。

    大きな声が出ていて,元気があってよかったんですが,「なんかちょっと違うんじゃないの?君たち?」という感じがしたんだよなぁ。 そう,真剣みが足りないというか,なんというか…。ちょっとへんな具合に調子にのっていたような。

    多分,久しぶりに野球部の仲間が集まって,みんなで練習することが楽しくて, なんとなく調子にのっちゃったっていう感じだったんでしょう。

    でも,今度の火曜日の練習もこんな感じだったら,ワタシ,ちょっとキレちゃうかもしれないなぁ。

    posted by K太父 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年01月01日

    やっぱり無頓着なヤツ

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

    さて,みなさん。お子さんにはもうお年玉をあげましたよね。
    そのもらったお年玉。受け取ったあと,お子さんはどうされましたか?

    すぐに財布やポケットに入れたり,親に預けたり,いろいろだと思います。

    ちなみに,娘のT子は,一部は親が預かって,一部は自分で保管。財布か何かに入れてたみたいです。

    で,問題はK太がどうしたか,なんですが…。

    もらったお年玉袋(もちろん中身入り)は,コタツの上に置きっぱなしです。(^_^;)

    どうするつもりなんでしょう。もらったときはうれしそうに「ありがとう!」と大事そうにしていましたが,それもつかのま。 しばらくしたら,ほったらかしです。

    K太としては,「ここに置いておこう」と考えてのことかもしれないんですが…。はたから見るとほったらかしにしているとしか思えない。
    だって,お金だよ!けっこう,大金が入ってるんだよ!?なくなったらどうしようとか考えないのか?う〜む。

    お金やモノに執着しすぎるのもどうかと思うんですが,K太の場合は,もうちょっと,気にして欲しいなぁと思ったのでした。(;-_-) =3

    ホント,無頓着なんだから

    posted by K太父 at 23:34| Comment(6) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年12月30日

    冬休みの様子

    冬休みに入ってから,T子の風邪やら,私自身の体調不良(たぶん風邪),ついでに妻も調子が悪くなったりと, 年末の慌しさとは別の意味でバタバタしていました。

    でも,おかげさまでT子の風邪の症状は軽く,私も金曜日が職場の忘年会でしたので,そこでの体内アルコール消毒が功を奏したのか, 土曜日はほぼ回復。妻はまだイマイチ調子悪そうですが,まぁ,あとちょっとがんばってくれ。

    というわけで,この冬休み,我が家の中で比較的元気なのが,K太です。
    ま,元気であることに文句を言うつもりはありません。ありませんが…。

    毎日,机に向かっているものの,宿題はのんびりとマイペース。
       (逆算すると,すでに危機的ペースだと思う)

    たまには素振りしたら?とか言っても,外に出ての練習は全然しないし…
       (まぁ,家の中での腹筋背筋は欠かさずにしているのだけど)

    外に出たと思ったら,すぐ帰ってきて,コタツに入っているし…
       (そういう私自身がコタツ虫になってるので,強くは言えないが)

    元気だからこそ,口うるさく文句を言いたくなることもあるわけです。

    でも,実はこの冬休みは,いつもに比べるとあまりガミガミ言ってません。時々は「おい,ちゃんとやれよっ!(-_-メ)」 と大きめの声も出しますが,それ以上エスカレートすることはありません。

    なぜかというと,K太が「いい子」になる場面があるからです。

    それは,夕食後の食器洗い。

    冬休み中の生活のめあてで,「家の手伝い」として「夕食後の食器洗い」をすることにしたK太。
    「どうせ三日坊主にもならないぞ」という私の予想を大きく裏切って,まだ続いています。夕食なので,食器の数もけっこう多くなります。 その量を見て「また,こんなにたくさんある…(-_-;)」とげっそりしながらも,続けています。

    「な〜んだ。それぐらいのこと。我が家では当たり前ですよぉ」というご家庭もあるでしょう。でも,今までほとんど,いや, まったくやってきていなかった子が,しかも,すぐにサボりたくなってしまうウチの子が,続けているという事実。

    ちょっと文句は言えません。よくやっていると思います。
    実際,妻の調子も悪いし,私も出来れば,パスしたい気持ちですから,正直,助かってます。

    このまま,ず〜っと続けてくれないかなぁ。(^_^;)

    posted by K太父 at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年12月27日

    2007年最後の練習

    今日が今年最後の練習でした。

    でも,T子が風邪を引いてしまったので,さすがに熱を出してうなっている娘を一人残して練習に行くのはちょっとまずいな〜と, 練習には行かずにおこうと思っておりました。

    いや,最終的には,やっぱり練習にいったんですけどね(^^ゞ
    ほらね,今年最後の練習ですから。ケジメですよ,ケジメ。

    まぁ,T子の具合も,落ち着いていたし,とりあえず(あてにはならないけど)家にはお祖父さんもいるし, 大丈夫だろうと判断したわけです。

    「ちょっと行って来るから,いい子にして寝てるんだよ」とT子に言い聞かせて,出発。練習時間あと20分というところで到着しました。

    私が着いたときには,体育館の中でテニスボールを使ってのフリーバッティングをしていました。今年最後の練習だから? 気持ちよく打って終わろうという監督の心配りだったんでしょうか。

    打ち終わった子,順番待ちの子たちは体育館の中に広がって,ボール拾い。
    あれ?小学生に交じって,中学生もいるぞ。

    今日はなにやら中2がふたり(初代キャプテンと当時のエースくん)と,中1が三人(2代目キャプテンと, 去年のエースくんとセンターくん)来ていました。中学生ってこの時期,ヒマなんか?  それはともかく。

    最後に,中学生もちょっとだけ打たせてもらったりして, なんとなく和気あいあいとしたムードで今年の練習が終わりました。

    監督,コーチ,部員のみんな。ご苦労様でした!

     

    今年は,県大会では残念な結果が続いたんですが,郡,近隣市レベルでは,まずまずの結果を残すことができました。 春季大会,全学童予選,県学童予選,スポ少など,主だったものは優勝することができました。本当にみんな,よくやりました。 大きなケガもなく,よかったと思います。

    そして,いよいよ来年はK太達が主役の年です。どんな年になるのか,楽しみでもあり…不安でもあり…。とにかく, 来年の今頃,「今年もいい1年だったね」と振り返ることができるといいな,と思っているところです。

    でも,今は目の前の不安材料,課題をやっつけることが,先決だぁ。

     

    posted by K太父 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年12月26日

    中1OB君からのお誘い

    これはちょっと前のこと。

    今年の春卒業した中1のOB君がひとりでふらっと現れました。ふらっと,といっても,ちゃんと練習着を着ていましたので, 当然のように6年生たちの練習に加わってもらいました。

    この子は6年生の最終シーズンでは4番で主にファーストを守っていたT村くん。このブログにも2〜3回ほど登場したことがあります。 ちょっとおとなしめの子ですが,真面目ないい子です。中学では部活で野球を続けているんですが, 家での自主練もかなりみっちりやっているみたいです。(この子のお父さんがまたアツイんだ)

    彼は,今までにも何度か練習に来ることがあって,その都度「最近,どうよ?」,「K太の方はどうですか?」 とお互いに近況を話したりしていました。

    実は,そのT村くんから,その日,大変ありがたいお誘いをしていただきました。

    「K太父さん,K太にウチにきて練習してもいいよって伝えといて。いつ来てもいいから。勝手に使っていいから。」
    「えっ?いや,勝手に使っちゃうのはまずいだろう」
    「いいから,いいから」
    「ほんとにいいの?じゃあ,おまえからK太に言ってやってくれよ。そのほうが喜ぶから。それにアイツはオレの言うこと聞かないし」
    「いや,いいって。K太父さんから伝えといて」 まぁ,なんて控え目な子。

    はい,確かにK太には伝えました。K太は突然の話に少々驚いた様子。

    いや,ほんとにありがたい申し出なんですよ。だって,我が家にはネットもないし,せいぜい素振りか, シャトルバッティングしかできないもんな。

    この冬休み中に,T村くんの練習のお手伝いも兼ねて一度くらいはお邪魔してみようかなと思ってます。(

    ご迷惑でなかったら,ですが)

    K太はまわりのみんながどれくらい家で練習しているか,あまり見聞きしたことがないようです。そもそもがマイペースなヤツなんで, 話を聞いても,あまり気にしないみたい。やっぱり無頓着。ちょっとは気にしろって!

    でも実際に,先輩が家で練習している姿を見たら,ちょっとは気にするかな?と思うわけです。 今自分が家でやっている練習なんて,ちゃちなことだってわかると思うんですよね。というか,わかって欲しいなぁ(;-_-)=3

    posted by K太父 at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年12月21日

    ちょっとはマシになったか?

    昨日の練習でのこと。

    K太は「久しぶりに」監督にほめてもらいました。

    監督の手ノックを受けていたときに,ひと言ほめてもらったんですが,声をかけてもらったとき,K太は「やった!うれしい!」 というよりも「え,ぼく?」と少々ビックリしたような顔をしていた気がします。いや,マジで。

    11月頃からクボスラを使ってますが,もしかしたら,その成果かな?
    「正面に入って両手で捕れ!」とずっと言ってきましたから。

    というか,単純にグラブになれたのかな?

    私自身,K太がみんなの前でほめられたところを見たのは久しぶりのような気がして,「へぇ,ほめてもらったよ!」と, 正直うれしかったですね。

    試合の時とか,ナイスピッチング!とほめてもらうことはあっても,練習でほめてもらうことは,あまりなかったと思うんですよねぇ。
    それとも私が気付いていないだけ?でも,ホントに感覚としては,久しぶり。

    帰宅してから「今日は監督にほめてもらってたな。よかったじゃん」 と私からもほめてやりました。ついでに「ほめてもらったことをちゃんと覚えとけよ」とも言っておきました。

    ほめられたことが自信になって,それがこれから先の「がんばり」「やる気」 につながっていけば,ちょっとは,家での自主練も真面目にするようになるんじゃないかとおもいまして…。

    まったく,いつになったら自覚を持ってくれるのか(;-_-)=3
    自主練は,あいかわらず腹筋と背筋,それから例のなんとかかんとか(^_^;)くらい… 。
    この調子で,来春に間に合うの?やる気あんの?って感じです。

    というわけで,この日の宿題の日記には「手ノックを受けている時,ひさしぶりに,かんとくにほめてもらいました。うれしかったです。」 と書いてあったのは言うまでもありません。

    っていうか,そう書くように私が仕向けました。(^^ゞ

    posted by K太父 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年12月16日

    無頓着

    無頓着とは…

    大辞林 第二版より
    (名・形動)[文]ナリ
    気にしないこと。物事にこだわらないこと。また、 そのさま。むとんちゃく。
    「何事にも―な性格」「服装には―だ」

    K太の性格を表す言葉であります。ん〜。よく言えば「鷹揚」なのかも。

    鷹揚(おうよう)。

    大辞林 第二版より
    (名・形動)[文]ナリ
    〔「詩経(大雅、大明)」から。鷹(たか)が大空をゆうゆうと飛ぶさまから〕ゆったりと振る舞うこと。 余裕があって目先の小事にこだわらないこと。また、そのさま。ようよう。

    宿題に対する姿勢とか,鷹揚としていますな。K太はいつも余裕ぶっこいて,宿題なんか大したことない, という態度さえ感じられることがあります。うん,まさしく「ゆったりと」振る舞っています。え? 使い方がちょっと違ってますかね(^^ゞ

    今日の練習の時に,こいつはホントに無頓着なヤツ,と思うことがありました。

    体育館での練習では,靴はいわゆる屋内用の体育館シューズを履いています。 この靴は今年の春先くらいから使っているのですが,時々しか使ってませんでしたので,
    「そういえば,そろそろキツクなってたり,痛んできていないかな?」とちょっと気になりました。で,K太の足元に目をやると…。なんだか, つま先がほつれているみたい。

    「あれ?K太。その靴のつま先って,やぶれてない?」としゃがんでよく見てみたら,ほつれているどころじゃない, つま先から指の付け根あたりまで,靴底がパックリと口をあけてます。しかも,両方とも。「おい,その靴もうダメじゃん!」

    すると,K太がひと言。

    「うん,すごいことになってるな(^^)」

    すごいことになってるなって…_| ̄|○il|li 他人事みたいに言うなよ。

    まったく,ゲームやマンガ本は「買って,買って」とおねだりするくせに,こういうところにはまったく無頓着。 服とかもそう。こだわりがないというか…。

    野球関係でも,道具にこだわるということがないんですよね。使えればいいみたいなところがあります。 それじゃダメだって言ってるんですが。

    そのくせ,ずいぶん前に買ってやったバッティンググローブをなかなか使わないんで「なんで?」と聞いたら,

    「ん〜。だって,6年生におんなじのを使っている人がいるから…」

    なんで,そういうところを気にしちゃうっていうか,気を使っちゃったりするのかなぁ。

    親でありながら,いまひとつ我が子の性格がつかめません。(;-_-)=3

    posted by K太父 at 21:56| Comment(6) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年12月14日

    のぼり綱

    最近の子どもって,腕の力とか握力ってやっぱり弱いんですかね?
    とりあえず,ウチのK太は弱いみたい。というか「弱い」,絶対に弱い

    私は子どものころはそんなに腕白でもないし,どちらかというと,弱っちい部類でしたが,それでも放課の時には, 鉄棒や雲梯などで普通に遊んでました。
    雲梯はそれこそ手にマメが出来るくらい往復したり(1本飛ばしとか,2本飛ばしで),鉄棒も逆上がりなんか当然,出来ました。
    あと,懸垂もまぁまぁ人並み(?)程度には出来たような気がします。

    あ,今はもうどれも,ほとんど出来ませんよ。念のため(^_^;)

    ところが,K太は逆上がりは出来ないし,多分,雲梯も怪しい。懸垂なんか絶対無理でしょう。 (斜め懸垂くらいだったら出来るだろうけど)

    まぁね,K太はそこそこ体重があるから支えきれない,という考え方もあるんですが,でも, カラダに見合った力を持っていてもおかしくはないですよね。

    情けなかったのが昨日の練習でのこと。

    体育館に備え付けてある「のぼり綱」を使って,足を使わずに腕の力だけで綱にぶら下がる,というのをやっていたわけですよ。 ぶら下がる時間は10〜15秒が目標タイム。
    私はのぼり綱のところで,子ども達が何秒くらいぶら下がれるか見ていました。何とか辛抱してクリアする子もいれば,余裕のある子もいるし, すぐ落ちちゃう子もいました。

    えぇ,すぐ落ちちゃう子の筆頭はK太です。
    K太はたったの10秒もつかまっていることが出来ませんでした。

    よ〜いスタート!1,2,3,…ズルッ,ドテッ!

    「はやっ,早すぎ!おい〜。せめて5秒くらいはもってくれよ〜」

    「だって,汗で手がすべっちゃうんだもん」

    あ〜,そう。(-_-;)
    確かに,汗ですべって落ちちゃう子はほかにもいました。…にしても,

    「握力ってもんがないのか?おまえには!」と言いたい。

    のぼり綱で上まで登れとは言わない。出来そうもないことは言わないけど…
    でも,せめて10秒くらいは根性を見せてほしいです。ホント(;-_-)=3

    posted by K太父 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年12月11日

    ミニハードル

    いつものことですが,今日も練習に顔を出してきました。

    実は,今日は練習がはじまってからしばらくしても監督コーチが揃わなかったので, 小一時間ほど私を含めたお手伝いコーチのお父さん2〜3人で練習を指導してました。

    指導といっても,子どもたちもアップくらいは大人がいなくても,それなりにというか,まぁ何とかやれますから, これといって何をするというわけでもなく,子どもたちの練習を見守る,という感じ。

    ダッシュとかのスタートの合図を出したり,「声が小さいんじゃないの!?」とか,ちょっと気がついたことを注意したりしてました。

    さて,そのうち誰か来るだろうと思っていたんですが, いつもならアップが終わる頃には誰か一人は来るはずの指導者陣が今日は誰も来ない。あれあれ?
    ほんのちょっとあせりましたが,「ま,いつもやってるヤツをさせとけばいいだろう」と冬場のトレーニング(ミニハードルとかラダーですね) をさせました。

    「させました」というよりも,子どもたちは大人に言われる前からハードルをならべたり準備していました。まぁ,この辺は感心。

    でも,キャプテン君は「何セットするんですか?」と私に聞いてきたりと,まだまだだなぁ,というところもあるわけですが。

    「何セット?いつもといっしょ。わからんかったら5セットくらいやっとけ!」と言ったら,
    キャプテン君は「え〜?いつもは4セットだよ」とか言うし。
    「だったら,4セットでいいじゃん。でも,今日は5セットやれ!」と勝手に指示。

    20071211127

    というわけで,こんな感じで練習してました。(奥の方はバスケ部です)

    ところで…。
    このミニハードル。例年いくつかは練習中に壊れてしまいます。とびそこねたりつまずいたりして,上に乗ってしまって「バキッ」 と折れてしまうわけです。

    「例年いくつか」と言いましたが,今までは1シーズンで3〜4本くらいだったと思うんですが, 今年はまだ始まったばかりなのに,昨年以上のペースで壊れていってます。K太も少なくとも2本は壊してるし…。 日曜日の練習でも1本折れたしなぁ。

    まぁ,原因はわかってますけどね。

    K太たち新6年生は,一時期「関取衆」なんて呼ばれたりして, いままでの6年生よりも重量級が何人もいますから。
    要するに,今まではとびそこねても体重が軽いので,折れなかったけど,今年は体重に負けて折れちゃうというわけですね。う〜ん, 困ったもんだ。

    このハードルは監督の手作りです。なので,この調子だと監督には年末年始のお休み中にミニハードルの補修, 製作をしてもらうことになりそうです。

    いやぁ,ホントにウチの子が迷惑ばっかりかけて,なんだか申し訳ないっす。

    posted by K太父 at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年12月10日

    IT部長

    そういえば,報告するのを忘れていました。

    先週の金曜日,スポ少の総会がありまして,来期の役員体制等が決まりました。

    スポ少なので,形式上は3月末まで現体制がつづきますが,実質的にはこの総会をもって,新旧役員が交代して, 新役員が運営に携わることになります。

    はい。私はこのたび,副会長兼IT部長に就任いたしました。(^^ゞ

    ちなみに,新会長さんは今期,私と一緒に副会長をしていた方。副会長は留任の私と,新5年生から2名選出して,計3名。 今期から1名の増です。会計も今期から1名の増で,役員体制は今年よりも更に手厚くなりました。

    役員が増えた分,連絡体制とかいろいろと気をつけていかないとな〜と,学童軟式野球最終年を迎えるに当たって, 気を引き締めているところです。

    さて。副会長職と兼務するIT部長。実は,ワタシが適当に名付けました。(^^)v
    要するに,今までのHP管理者兼カメラマン(広報部)から,もう一歩踏み込んで,部内の連絡など, ITをドンドン活用して行こうという訳です。

    えぇ,まずは,ホームページを再開させることが急務。この冬休み中になんとかしなくっちゃ。

    実は,IT以外にも,やってみたいことはいろいろとあるんですが…。それ以外のことは,おいおい提案していこうかな,と思っています。

    ま,そんなわけでHスポ少野球部のIT部長を今後ともよろしくお願いします(^^)/

    posted by K太父 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年12月09日

    体育館で練習試合

    先週はK太の体調不良等で火曜日,木曜日と練習を休みましたので1週間ぶりの練習。

    今日は天候も悪く,またH小学校の体育館も都合で使用できないので,旧H西小学校の体育館を使っての屋内練習でした。 いつもよりちょっと狭いけど仕方ない。

    今日は監督とヘッドコーチがともに所用で不在でしたので,いつもより少ない指導者陣。どんな練習をするのかな?と思っていました。
    おきまりの冬場のトレーニングをひととおりすませた後,はじまったのはテニスボールを使ったミニゲーム。

    5年生以下の各学年混合で,グー,チョキ,パーの3チームを編成し,キャプテンとふたりの副キャプテンが各チームのキャプテンとなり, リーグ戦を行いました。

    6年生もほとんどきていたんですが,彼等は無視。というか放置状態。ちょっとかわいそうだったかな

    さて,このゲーム,試合球にテニスボールを使うことのほかに「体育館仕様のルール」がありました。
    1)盗塁はなし(リードはOK)
    2)パスボールもなし(振り逃げはあり)
    3)守備は外野ふたりの8人で捕球は素手で行う(キャッチャーのみミット使用)
    4)バッターはバットを投げたらアウト(狭くて危ないし,床に傷がついたりするので)
    5)ホームランはなしで,2階のテラスに入ったらツーベース。それ以外はフリー。
    といったところ。

    とまぁ,いろいろな制限付きのミニゲームですが,試合ができるとあって子ども達は喜んでいました。それなりに白熱したし。

    でもねぇ。やっぱりなんとなく「遊びモード」になっちゃったかなぁという気がします。いや,別にそれはそれでかまわないんですけどね。 たまにはいいかな?と思うし。

    私自身も,いつもだったら「おまえら,いい加減にしろよっ!」と怒鳴る場面が何回かあったけど,知らん顔してました。

    6年生は6年生でダラダラしてるし。(ま,これは放置されていたからですけどね。)

    でも,そろそろ5年生というか,新6年生の連中には厳しくいこうと思っているところです。

    posted by K太父 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年12月04日

    練習を休みました

    K太は,今日は予定通り,練習をお休みしました。(学校にはちゃんと行きました。)

    時々咳き込んだり,「のどが痛い〜。ごはんが食べにくい〜」とか言ってますので,あまり無理をさせるのもまずいかと。はい, 少なくとも今週いっぱいは練習を休ませます。普段の生活はまず,大丈夫なんですけどね。でも,念のため。

    K太に「野球は当分お休みだよ!」と言ったら「え〜?なんでぇ?」とご不満のようでしたが, その理由を作っちゃったのはK太自身ですから,ねぇ。

    病気だから仕方ないという考えもありますが…。

    でも,「金曜日におかしいと思ったら,そういえばいいじゃん!それに,土曜日はお昼からずっと遊びに出ちゃってたじゃない!」 とK太には言いました。

    ん〜。たしかにねぇ。言い出しにくかったのかもしれませんが…。

    結局,無理をした形になって学校も休むことになり,好きな野球の練習もしばらくおあずけ。
    「これくらいなら」と気軽に考えていると,えらい目にあうということがわかって,いい薬になったと思います。

    ただし,K太が本当にわかってくれたかは自信がありません(^^ゞ

    さて,今までに何度か,K太が練習を休んでもワタシは顔を出す, ということがありましたが,今回はパス。私も練習を休みました。

    休みました,というと行くことが前提ですな(^^)
    別にワタシは「ど〜しても行かなきゃいけない」ってわけではないんだから,単純に「行きませんでした」でいいですね。
    えっ?それは違うだろうって?ん〜そうかもしれないけど。まぁいいや。

    ホントは,K太は留守番させて私だけ練習に行こうと思っていました。でも, K太が練習に行きたいのをガマンしているわけですから,それはやっぱり,まずいだろうと。

    だけど…。今度の木曜日は行っちゃうかもな〜。

     

    そうそう。アクセスカウンタですが,本日めでたく88888を記録。
    今回はキリバン企画は行いませんでしたが,88888をゲットした方はきっと良いことがあるでしょ〜(^^)

    posted by K太父 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年12月02日

    当分お休みかなぁ

    今日の練習も,先週と同様「紅白戦」をしました。

    K太は,今回は5年生中心チームのスタメンサードで,途中からは4年生以下&6年生チームのサードにトレードされてました。

    調子は,イマイチだったなぁ。守備も「バタバタ」する場面があったし,打撃の方も出塁はなし。送りバントをキッチリ決めたくらいかな。

    そんなわけで「なんだ,こいつ。今日はまた,いつもより調子悪いぞ。」と思っていたら…。

    調子が悪かった原因は,そもそもカラダの調子がよくなかったみたいです。

    練習が終わって帰宅したら,なんだかしんどそう。
    「えらいか?」と聞くと「……わからん」というお返事。 わからんって,そんな(-_-)

    結局,食欲もなくて,昼食も食べず。それに「頭がいたい」とか言い出すし…。でも, この時点では熱はなし。ほぼ平熱。

    「ん〜,熱はないけど…。まぁ,えらいんだったら,寝とけ!」と寝さしたら, そのまま夕食前まで爆睡。しかも,起きたら熱が上がってるし。(-_-;)

    朝はそれほど調子悪いとは思えなかったんですが…。朝食も食パンをしっかり2枚食べたし。ただ,「あれ? ちょっと咳がでてるかな?」というくらい。
    ちょっとだけ気になったんですが,「まぁ大丈夫だろう」と普通に練習に行ったんですけどね。 もうちょっと慎重に気をつけておけばよかったかな?と思っても後の祭り。

    ウチのK太は,いったん風邪をひいちゃうと治りが悪く,なかなか復調しないことがあります。 今回もなんだかそんな予感がします。

    明日は朝の様子次第ですが,学校を休んで病院へ行くつもりです。一日休んで元気になればいいんですが,たぶん, もう2〜3日は「しんどい〜,えらい〜」という感じになるのがK太。間違いなく火曜日の練習もお休みすることになるでしょう。もしかしたら, 今週いっぱいはお休み,何てこともあるかも…。

    あ〜あ,つまんないなぁ。
    っていうか,なんだか怒れてきちゃう!まったくもう!!(-"-)

    posted by K太父 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年11月27日

    紅白戦先発

    先週後半から更新が止まってましたが,それなりにネタはありました。今日はその中から,日曜日の練習から。

    日曜日は天候にも恵まれて,グランドで紅白戦をすることになりました。チームわけは5年生中心のチームと,4年生以下& 助っ人6年生チーム。なかなか白熱した試合になりました。

    タイトルにあるように,5年生チームの先発はK太が務めました。ん〜,立ち上がりの調子はいまひとつだったような…。ま, いつものことですが。

    ただ,いつもとちょっと違ったのは,何度か意識的にスローボールを投げたこと。紅白戦ということで, 遊び心もあったんじゃないかと思います。

    私が見たのは6年生の左のエース君が打席に立った場面。投球が低めに集まって,2ストライクまで取った後, K太が投げたボールはちょっと抜いた感じで「ほわわ〜ん」と…。

    「えっ?なに,あのボール??」と思ってたら, 左のエース君がそのボールを見事に空振りしちゃったわけですよ。ありゃりゃ。

    「なぁ。今日,何回かスローボール投げただろ?あれって,わざとなの?」
    試合後,K太に聞いたところ,

    「うん。そうだよ。6年生から三振とっちゃった〜(^^)v」だって。

    「な〜にが,三振とっちゃった〜,だ!(-"-)速い球を投げれる子がスローボールを投げるんだったら分かるけど, おまえの投げる球は,速球もスローボールもそんなに差がないじゃないの!」とたしなめておいたんですが。

    これってほめるべきなんでしょうか?ねぇ?

    posted by K太父 at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年11月20日

    そりゃ,外の方がいいんだろうけどさ…

    今日の練習,大人はみんな「えっ?外でやるの」ってな感じでした。

    午前中は雨も降ったりして決していい天気ではなかったです。午後からは時々陽がさすこともありましたが,でも,とにかく寒い。 空には厚い雲が広がっていたし。

    「ん〜,雨は降ってないけど,今日は体育館で練習したほうが無難だなぁ」と思って学校に行ってみたら, 子ども達はグランドに集合してるし。あら?

    確かにグランドの水はけもいいので,出来なくはない状態。それに,グランドのすみにはスポンジが投げ捨ててあったので, 全員がそろうまであつまった子ども達で水たまりの水を吸い取ってたみたい。それはそれでなかなか,感心なことである。

    そんなわけで,外ですることになったんですが,やっぱり,寒い。((+_+))

    そりゃ,体育館の中で走ったり,基礎トレばかりするよりは,少々寒くても外で練習する方が楽しいんだろうけどさ。 大人はちょっとつらかったなぁ。

    監督やコーチ,お手伝いお父さんも,みんなかなり「重装備」で来ていましたが,それでも今日はホントに寒かった。

    「そんなに寒くないですよ」といったのは低学年相手にバッピーをしていたFコーチ。「投げていたし, それにちょっと熱くなっちゃいましたからね〜」
    えぇ。ワタシもちょっと言ってやろうかと思っていたら,Fコーチに先を越されちゃいました。 ふざけたヤツにはガンガンいっちゃいましょう!それはともかく…。

    練習が終わって,片づけをしながら「さっむ〜!指の感覚が無い〜」と泣きが入っていたのはK太。だから, もうこれだけ寒かったらダメだって。

    というわけで,業務連絡(?)です。

    今度の木曜日は私が練習の立会い当番さんですが,よっぽど暖かくない限り「体育館」で練習させることにしますがよろしいでしょうか?

    でも,K太の今日の日記には「まだ外でやりたいです」とか書いてあったなぁ…。

    posted by K太父 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年11月18日

    先発予定でしたが

    今日は町内の他のスポ少との練習試合が予定されていましたが,雨天中止となってしまい,体育館での練習のみとなりました。

    予定通り行われていれば,今日の第一試合では,K太が先発投手をつとめるはずだったとのこと。

    私もそんな感触を持っていましたので,昨日は「K太。多分,明日は投げることになるよ」とその気にさせておいたのですが, 気になったのは天気予報の雨マークと予想気温の低さ。

    「明日は寒そうだな〜。でも,午前中ならなんとかもつかな〜」と思っていたんですが,早朝から冷たい雨がまとまって降ってしまい, 「試合は中止,練習は体育館」ということになりました。

    ん〜残念。最近のK太の自主練の成果を発揮できるかも?と思ったんですが…。

     

    ま,自主練の成果というのは冗談として(^^ゞ

    だって,やっていることは腹筋と背筋くらいですからね〜。K太には,「こんなこともやってみたら」といろいろ言ってあるんですが (シャドウピッチングとかね),どうも,いまひとつノリが悪い。素振りとかも全然しないし…。

    平日は学校から帰ってきたら,陽のあるうちはカバンを放り出して,友達の家に遊びに行っちゃうみたいだし, 家に帰ってからは外は寒いし暗いしで,どうもおっくうになっちゃうみたいです。そんなことじゃ,ダメじゃんっ!て言うんですけどねぇ (;-_-)=3

    とにかく,腹筋と背筋だけはなんとか続いています。10月中は「つい,忘れちゃったの!」 (←絶対ウソ)という日がかなりありましたが, 11月に入ってからは忘れなくなったようで(^_^;),特に先週〜今週は休んだ日はなかったはず。

    なので,もし先発していい結果がでたら,「ほら,毎日腹筋や背筋を鍛えているからだよ」と(ウソでも) 言ってやろうと思っていました。

    え?いい結果が出なかったらどうするつもりだったかって?もちろん「ほらみろ! 練習をサボっているからだよっ(-"-)」ですよ。まぁ,ちょっとくらいは(無理やりいいところを見つけて) ほめてやろうと思ってましたけどね。

    さて,当地では例年,練習試合は11月末くらいで打ち止めになります。とすると, 日程的には今週を含めてあと2〜3回しかチャンスはありません。なんとか,気分よく今シーズンを終わらせて,来年に向けて「やる気」 を引き出してやりたいと思っているんですが…。K太の調子はともかく,試合は天気次第ですからねぇ。

    posted by K太父 at 22:58| Comment(6) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年11月15日

    体育館での練習

    これからの平日の「夜の」練習は体育館で行うことが増えてきます。

    10月までだったら,「夕方の」と書いていたところですが,もう11月にもなると,5時を過ぎると暗いですね。 暗くなったら照明をつければいいんですが,だんだん寒くなってくるし,外で練習する機会も少なくなります。

    今日も4時ごろからけっこうな雨が降ったこともあり,体育館での練習となりました。

    体育館の練習は,ラダーとか,ミニハードルを使っての体力づくりがメインです。久しぶりの練習メニューなので, 「あれ?どうやるんだっけ?」と悩む子も…。っていうか,指導者陣もあやふやだったりして(^_^;)

    6年生はちょっとやればすぐに思い出したようです。K太たち5年生もまあまあ。 私が感心したのは現3年生の初代ヤンチャボーイズのK貴とK平たち。

    この子達は1年生から冬場のメニューを実際に見たり,やってきたわけですが,当時はそりゃもう, ヤンチャしてました。もちろん,彼らなりに真面目にやっていたと思うんですが,大人の目線からは「遊んでいる」ようにしか見えないわけです。 (いや,実際にあそんでいた,な)

    そんな彼らが「こうだったよな?」「うん,そうそう」とか言って,率先してやっているわけですよ。 当時あれこれと調教,指導していた大人(あ,ワタシのことね(^^ゞ) の話をろくに聞いていなかったヤツラがですよ!

    あ〜,やっぱり3年生にもなると,ちがうなぁ。それに,こいつらは年季が入ってるよなぁ。しっかりしてきた。 うんうん。な〜んてことを思ってました。

    さて。
    冒頭でもふれましたが,これからは体育館での練習が増えます。私は,この毎冬の体育館でのトレーニングで,5年生は成長すると思っています。

    現5年生のK太がこの冬場でどれだけ成長するか,楽しみでもあり, 不安でもあります。

    あ,不安というのはあまりないかな。
    何しろ,3年生のころは,ヒイヒイいって,ついていくのがやっとというレベルだったんですよ。それが,今日見たところでは, まだまだ余裕があったように思います。うん,成長したね,と思うわけです。だから,何とかなるんじゃないかな,と。

    何しろ,年数だけで言えば, 同学年の中では一番冬場を経験していますからね,がんばってもらわなくっちゃ。

    ちなみに,K太は今日から「冬場の腹筋背筋増量キャンペーン期間」に突入!
    毎日の腹筋と背筋を60回から100回に増やしています。さすがにいきなり40回も増えたんで, 80回当たりからかなりきつかったといってます。これが,ちゃんと続けば,いいんだけどなぁ。続くと思いますか,みなさん???

    posted by K太父 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年11月12日

    ランニングホームラン

    日曜日の練習。

    途中,雨がぱらついたりしましたが,何とか最後まで外で練習できました。

    この日のメニューはどちらかというとバッティングが多めでした。監督にトスをあげてもらってのトスバッティングとか, シートバッティングとか。このところキャッチボールや走ってばかりでしたから,子どもたちにしてみれば,ようやく, 久しぶりに打撃練習をした,という感じだったかもしれません。

    さて,K太もシートバッディングで3回ほど打席に立ったんですが,家でろくに素振りしてないから,やっぱりダメダメ。 練習日にバッティング練習しないんだったら,家に帰ってから素振りしろよ!って言ってるんですけどねぇ。(;-_-)=3

    あ,でも,いちおう「ランニングホームラン」がありました。

    といっても,本来なら絶対あれは「セカンドゴロ」。
    ちょっと強めのゴロだったけど,セカンドがもう一歩踏み出していれば止められた打球。それが結果としてセカンドの右を抜ける打球になり, 外野も追いかけるカタチになって(練習の時は外野フリーなので),「ボールよっつ!」 そしてホームにも間に合わず,K太,生還。

    K太としては「ランニングホームランになったし,ちょっといい当たりだったな〜」と思っていたようです。
    でも,私はセカンド君に「おい!あんなのただのセカンドゴロだぞ!止めろよ!」って言っちゃいました。K太にも 「あれぐらいでいい当たりだとおもってんじゃないよ」ってダメだし。

    でも,たまには,ちょっとぐらい「いい気分」にさせてやることも必要かな〜と思い直して,「だけどまぁ, 確かによく走ったからランニングホームランになったんだけどさ」とだけ言っておきました。

    それにしてもK太の打撃成績はいまひとつ。来年に向けてのもうひとつの課題です。 この日も監督やヘッドコーチからなにやらアドバイスをいろいろと受けていました。

    「監督さんやコーチから教えてもらったことをちゃんと練習しろよ!忘れないようにノートにでも書いとけ!」と言い聞かせて, ようやく夜になってノートに書いてましたが,書いただけ。だ〜か〜ら〜!素振りしろって(-"-)

    どうも私に言われてからだと「やる気スイッチ」がオフになっちゃうみたいです。だからといって, ほっておくといつまでもオフのままだし。かろうじて腹筋と背筋だけは続いているけど…。

    エラーがらみの「ランニングホームラン」でもなんでもいいから,公式戦でいいところを見せてくれよな〜。ホント… 。

    posted by K太父 at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年11月10日

    キャッチボール,キャッチボール!

    最近の野球部の練習は,キャッチボールに長い時間を割いています。キャッチボールというのは基本ですからね。 とってもいいことだと思ってみています。

    さて,キャッチボールというのは通常ふたり一組になるわけですが,日によってはひとり余っちゃうということもあるわけです。

    そんな時は,お手伝いに出ている親とかコーチがヘルプに入るわけですね。もちろん私も時々,子どもたちの相手をさせてもらってます。

    この前の練習では,ヤンチャガールズ1年生のM嬢のお相手をさせてもらいました。なにしろ1年生でしかも女の子ということで, 出席者が奇数の時はどうしても相手が決まらないということがあるみたいです。

    このM嬢。入部当初は誰でも同じですが,キャッチボールが満足に出来ませんでした。ちょっと離れると相手に届かない。「ほら,『へい』 って言いながら,力いっぱい投げてみろ!」と声をかけても,なかなか届かない状態。キャッチングの方も,グラブを出すのが精一杯で, いつも後ろにこぼしたり,グラブに当てるだけだったり。

    ところが,この日はなかなかよいボールが私のグラブに投げ込まれていました。ちゃんとノーバンで, 私の胸元よりも上に来るボールも何度もあったし,捕る方も,まずまず。

    といっても,距離もほかの低学年の子と比べても短めで,相手をした私もかなり気を使いましたけどね。 ボールはM嬢の構えるグラブめがけて投げたりとか。声掛けも「おおっ!ナイスボール!いいね〜!」「ナイスキャッチ!うまいじゃん!」 とか,M嬢を盛上げるように,ちょっと大げさなくらいに一球ごとに声をかけたり…。

    とにかくちゃんとキャッチボールになっていました。
    ほかの低学年の子ども達はボールを後ろにそらしたり,大暴投を投げたりと,投げている時間よりも, ボールを拾いに走っている時間の方が多いような感じでしたが,M嬢と私のペアは長いことノーミスで続いていました。

    M嬢も,いつもはボールを捕りそこねて,ボールを拾いに行く時間のほうが長いような気がするんですが, この日は私のコントロールのおかげ(?)でキャッチボールらしいキャッチボールが出来たと思います。

    っていうか,M嬢,上手になったよホント。うん,一緒にしている私のほうが楽しくなりましたね〜。「すごいなぁ〜」 とちょっと感動を覚えたり。

    で,キャッチボールをしながら思ったこと。
    「高学年になった時,この子は私とキャッチボールしたこととか覚えていてくれるかな〜?覚えていて欲しいなぁ。もし,覚えてくれてたら, うれしいな〜」

    うん,やっぱりM嬢が6年生になった姿を見てみたいぞ。(^^)

    posted by K太父 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年11月08日

    駅伝大会の結果2007

    先週の駅伝大会の結果報告です。

    Hスポ少は6〜4年生の学年混合で,ほぼ均等割りした4チームが出場したんですが,出場したスポ少9チーム中,3,4,5, 6位という成績でした。

    2007ekiden0001 
    見にくいですが,K太は1.6キロを↑7分19秒で走りました。

    ん〜。評価としては微妙です。

    去年,この区間を走った子達は6分台で走っています。それから考えると,遅い。区間順位も7位ですしね〜。 途中,追い抜かれてるし。でも,K太にしてはよくがんばったのかな〜,とも思います。

    といってもね,もうちょっと走りこんでいれば,6分台でもいけただろうな〜と思うわけですよ。本人は 「ちゃんと夕方とか,走ったもん!」といってましたが,たぶん2回くらいしか走ってない。もうちょっと真面目に練習しておけば…。

    そんな思いを持ちながら,去年の成績を見比べていたら, ちょっと驚きの発見。

    去年のK太のタイム(3区:4分37秒)と今年の3区を走った4人のタイムを比べるとですね, K太は今年の区間2位をとった○○明くん(4分36秒)と一秒しか違わないんです。へ〜。

    ただ,これは今年の3区を走った子たちが,本当なら「もうちょっとがんばれたはず」 ということだろうな〜。そういえば,体調が悪くなった子もいたし…。
    でも,とにかく意外といえば意外でした。

    さて,来年はK太はどの区間を走るのでしょうか?来年も同じコースだとすれば,無難なのは, 今年と同じ距離の5区か,ちょいと長い6区だけど…。来年は6年生だからな〜。1区か2区を走ってもらいたいけど…。 1区は登坂区間だし,2区はくだりとはいえ最長区間だから,無理かもしれない(-_-;)

    はい,とても楽しみです。

    写真は走り終えたあとのK太。
    IMG_0056

    いろいろ言いましたが,ちゃんとタスキをつなげて完走できたので, それだけでOKですかね(^^)v

    posted by K太父 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2007年10月29日

    練習試合に先発

    昨日,練習試合がありまして,K太が「先発」しました。

    昨日は,スポレク関連の行事のために欠席が多く,出席者は6年生は5人,5年生は4人というやや微妙なメンバー。 どうなることかと思いましたが,相手チームも同じような感じで,なかなかいい試合をしてくれました。

    K太が先発したのは1試合目の6年生中心の試合でした。

    何ゆえ6年生中心の試合でK太が投げたかというとですね,昨日は6年の左右のエースと, さらに5年の左のエース君も欠席だったから,だと思われます。

    「多分,投げるんだろうな〜」と思っていましたが,それにしても,6年生相手に「いきなり先発かよぉ」 と親のほうがビビってました。

    試合はHスポ少の後攻。
    というわけで,マウンドにはK太がいきなり立ってました。(あたりまえか)

    初回。投球したそのほとんどが「ボール」でした。でも,なぜか三者凡退。

    1番はノーツーからキャッチャーゴロ,2番はノースリーから最後は空振り三振。2アウト。K太はいつもここから先が長いんで, ヒヤヒヤ。やっぱりボール先行。でも,サードゴロに打ちとって,チェンジ。
    お〜!ナイスピッチング。

    その裏の攻撃は,あっさり終了。0対0

    2回。この回は30球以上投げてしまいました。

    ふたつ目の三振を4番バッターから奪います。5番も内野フライで, この回もわりと簡単に2アウトまできたんですが,この後がやっぱり長かった。2者連続四球のあと,デッドボールで満塁。 9番にも四球で押し出しだよぉ。なおも満塁でしたが,何とかサードゴロに打ちとってチェンジ。(;-_-)=3

    2回ウラ,相手のWPもあって,2得点。 K太も得点には絡みませんでしたが送りバントを成功させたり。1対2

    3回は2回に投げすぎた分を取り返すかのような省エネ投球で, 打者4人に対して9球で終わりました。

    2番の子は初回にノースリーから三振をくらったからか,初球打ち。 ショートフライ。3番もショートゴロで。4番には今度はキッチリと打たれて,レフト前ヒット。でも, 5番をサードゴロに打つとって,チェンジ。Hスポ少の3回の裏の攻撃も0点で,1対2のまま,4回のオモテへ

    K太は4回を投げ切って降板。三振ふたつ,サードフライひとつ。 球数はちょうど70球でした。トータルで見ると「三振4,四死球4,被安打1」ですか。ちょっと出来すぎですね。

    試合の方は,5回に1点返されて,そのまま時間切れの引き分け。K太も 「ボール」が先行して,投球内容自体はちょっとよろしくなかったですが,結果オーライですね。

    K太も「気持ちよく」マウンドを降りることが出来たと思います。 相手の4番バッターから三振を取ったりして,相当うれしかったみたいです。 さすがに次の打席ではお返しにキッチリとクリーンヒットを打たれましたが,気がつけば外野に飛んだのはその一本だけ。よくやった, と言っていいですね。

    K太も「よくやった」のですが,実際のところ,今回の「好投」 はキャッチャー君のおかげだといえそうです。今までの試合では,同級生か下級生のキャッチャーを相手に投げてきましたが, 昨日は経験豊富な6年生。K太も「投げやすかった」といっていました。きっと,いろんな意味で安心して投げれたんでしょうね。

    さて。そんなわけで,私はいつも試合後には, あれこれと小言を言いたくなるのですが,昨日は何もいいませんでした。(ただし,投球に関しては,です)

    昨日は妻も観戦に来ていました。 ちょうど2回のちょっと厳しい場面から見ていたようですが,「K太はよくがんばっていたね〜」とほめていました。(ただし, やっぱり投球に関してのみ,です)

    あれこれ言いたくなったのはバッティング。まったくのダメダメでした。
    妻も,K太の打席を見て「なに,あのバッティングは!?」と少々おかんむりでした。

    とにかく,細かいことではアレやコレ,その他モロモロと, いろいろと言いたいこともあるんですが,それはそれとして,昨日は「よかったがね!」という一日。

    来週の日曜日も練習試合があるんですが,今度はバッティングの方で 「よかったがね!」と言いたいものです。あ,その前に3日は「町内駅伝」もあるしね。

    がんばれよ〜!

    posted by K太父 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。