follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2008年04月06日

    背番号は

    いよいよ来週土曜日は春季大会。

    今年もHスポ少は2チームエントリーするわけで,そのチーム分けはすでに発表されていましたが,今日の練習の時に, それぞれのチームの背番号が配られました。

    去年のこの大会では,K太は5年生以下チームの10番,キャプテン番号を貰っていましたが,今年は6年生チームの5番。 サードの正ポジションの番号を貰ってきました。

    K太は,昨年からずっと「サード時々ピッチャー」でしたので,そういう意味では「予定通り」と言えるのですが, 正直言ってサードのレギュラー番号が貰えて,とりあえず「ホッ」としています。

    なにしろ,K太はHスポ少はじまって以来「最も不器用なサード(多分)」。今までの練習や試合を見ていても,「おい,大丈夫か?」 と思ったことが何度もありました。そんなK太を辛抱強く使ってくれた(使ってくれる)監督,コーチさんたちには感謝してます,ホント。

    でも,春以降の大会(全学童郡予選とか)は,これまでの慣例でいくと1チームのみの編成。となると, 下級生も含めたポジション争いがあるので,次も5番がもらえる保証はどこにもなかったりします(^_^;)それはともかく…。

     

    さて,以前「エースを狙え!」 などというエントリーもしていましたが,この大会ではエースナンバーは貰えなかった訳です。その点では, 正直残念な気持ちがないわけではありません。

    でも,どう考えても今のK太のレベルでは到底エースナンバーには届きません。だから,背番号1が貰えなかったことは, 多分K太も納得しているでしょうし,私も納得しています。

    くどいようですが,レギュラー番号(5番)が貰えたことだけで,ホッとしているくらいですから。

    でも,K太もまだエースナンバーには未練があるはずです。(親の私にもあります)。
    以前のコメントで「かにさん」もおっしゃっていましたが,別に6年生最後の大会でもいい。最後まであきらめずにエースナンバーを狙う, そのきっかけとしてくれたらいい。「今度こそ!」という気持ちを持ってくれたらいいと思っています。

    願わくば,その「気持ち」を一日も早く「行動」で表して欲しいわけですが…。

    本当に毎日のように「いろいろやらないとダメだよ」「やろうよ!」と声をかけるんですが,いまだに, やってることは寝る前の腹筋背筋とかだけなんですよ〜。(それでも,いちおう継続しているから,以前に比べたらかんばっているんですが)

    まったく,どういうつもりなんだか(;-_-)=3

    えぇ,まだまだ自覚と責任感が欠けているようです。ま,K太のペースでボチボチいくしかないかな〜。

    posted by K太父 at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    エースナンバーって、自分でもぎ取るモノでもあり、周りから与えてもらうモノでもあると思ってます。
    未練大いに結構じゃないですか。
    その気持ちの先にエースナンバーがあるんですよ。
    一番行けないのは満足してしまう事。5番で満足しちゃダメ。
    プロ野球でもなんでもどんどん見せて、ピッチャーへの気持ちを募らせてあげましょうよ。
    Posted by かに at 2008年04月08日 03:10
    かにさん,こんばんは。

    K太の気持ちの中で,今どの程度「未練」が残っているのかわかりません。少なくとも満足はしていないと思っています。でも,その気持ちが「どうせ,ぼくなんか…」みたいに,前向きでないような考え方になっていないか,ちょっと心配。
    Posted by K太父 at 2008年04月09日 21:30
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/92480125
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。