follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2008年02月27日

    溶連菌感染症

    一昨日の月曜日の朝,K太は「のどが痛い」といって体調が悪そうでした。

    でも,熱はそれほどなかったので「とりあえず,行け」と登校させたのですが,夕方,私が帰宅してみたら, K太はコタツに入って爆睡していました。

    いくら声をかけても起きる気配なし。おでこに手を当ててみると,熱っぽい。熱を測ると,37度後半。こりゃダメだ。と言うわけで, 翌日の火曜日はお休みして,病院に行きました。
    診断結果は「溶連菌感染症」とのこと。インフルエンザじゃなくて,よかったともいえるのですが,熱が高くなったり,しんどいのは同じこと。

    当然,野球の練習はお休みです。

    実は,日曜日も「公民館卓球大会」のウチの班の選手になっていたので,練習はお休みしていました。どうも, 毎年この時期はなんだかんだと練習を休んじゃうんだよなぁ。ま,仕方ないといえば,仕方ないんですが…。

    結局,今日も熱がまだ37度後半から38度を行ったりきたりという状態でしたので,学校はお休み。幸い,食欲はあって(ただ, 喉が痛いので食べるのに苦労),なんとか明日は学校に行けそうです。だいぶ元気も出てきたし。

    でも…。練習はどうかな。
    練習には「参加させたい気持ち」と「休ませたい気持ち」と半々です。

    本人の気持ちとしては,たぶん「やっぱり,練習は休もうかな」というところでしょう。
    それで正解だと思うんですが,でも,きっと学校に行けば,おとなしくしているはずがなく,「走り回る」だろうし,だったら「練習にもでろ!」 と思っちゃうんですよね。

    たぶん,練習にでても,問題はないとは思うんだけど…。
    またぶり返したりしたら厄介だよな〜。

    ま,明日の朝,熱が下がっていたら「練習に行け!」と言っておきますか。

    posted by K太父 at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    昨年の今頃、小学校で溶連菌感染症が続出しました。我がチームのメンバーもズルズルと感染し、大変でした。
    感染してしまったら、完治するまで薬を飲んでゆっくり休んでいた方が良いですよ。
    我がチームの経験では、ジワジワとズルズルと多くの子が感染していました。感染していない子には、「学校ではマスクを付けなさい。」とチームから指令を出しました。
    Posted by スマイルヒット at 2008年02月28日 00:40
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。