follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2008年02月10日

    エースを狙え!

    前回のエントリーで,いいイメージで練習してます,としたのですが…。

    今日の練習も「いい感じでできるかな?できていたらほめてやろう」と思って,ある意味,期待していました。
    とりわけ,今日の練習ではピッチング練習もあるので,「コントロールのいいところをあらためて見せてもらおうか」と思っていました。

    でも,ダメでしたね〜。

    はじめの2〜30球くらいまではまずまずのボールだったと思います。でも,後半になってからは,ボロボロ。球速も落ちるし, 体はグラつくし。

    結局,今日の練習では,いいイメージはひとつもなかったかもしれません。もしかしたら,あったのかもしれないけど,最後の最後で, ものすごく悪いイメージで終わっちゃいました。

    どうしてそうなったか見てなかったんですが,コケたはずみで,頭を床にぶつけてしまったみたいだし。 (-_-;)

     

    それにしても,どうしたもんでしょうねぇ。
    本人も「やらないといけない」ってことはわかっているはずなんですが,それなのに,なかなかやろうとしない。
    強制的に「やれっ!」と,あれこれさせると,ふてる。いちおうやるんだけど,カタチだけ。いままでに注意されたことをほとんど忘れて, ただ振るだけとか,カラダを動かすだけ。

    そろそろ,仕上げの時期だというのに…。もうあと2ヵ月もしたら公式戦が始まるというのに…。ほんと,ため息ばかりです。

     

     

    今日,K太に「おまえはいったい,どんな選手になりたいの?」と聞いてみました。

    「ここで1点が欲しい,という時に打てる選手になりたい。守備とかでも…」
    「ピッチングでも,アウトが取れるピッチャーになりたい」

    だそうです。要するに,ここぞという場面で活躍できる選手,ということでしょうか。なるほど。…。

    あらためて,無茶を承知でK太にあることを言いました。

    「K太,エースナンバーを狙えよ。」

    無謀だなぁ。無謀ですよねぇ(^^ゞでも,言うだけならいいじゃん。

    今までは,ピッチャーとして活躍して欲しい気持ちはありつつも,サードでもどこでも,たとえベンチスタートでも, それでいいという気持ちが,私の中にはありました。とにかく,その場その場で,できることをしっかりとやる。がんばった結果ならば, それでもかまわない。そんな選手像を描いていました。別にエースナンバーじゃなくてもいい。

    今でも,私がK太に望むのはそういう姿勢です。K太自身の性格からも,それが向いているように思います。 それができる子だと思っています。

    でも,はじめからそれじゃあ,ダメなのかも?と…。

    K太の目標とする選手像が「ここで1点取る」「ここを守りきる」という強い気持ちを持った選手だとすれば, それはチームの中においてはエースという存在になるのかな?と思ったわけです。

    具体的な「1」という背番号を目標にすることで,練習にも自分から身を入れて取り組むようになるかも?と思ったわけです。

    ま,残り2ヵ月で,どうなるかわかりませんがね。(っていうか,どうにも変らないのかもね)

    posted by K太父 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    えっと、読んでいてK太君に足りないものは、責任感なんじゃないかと感じました。
    K太君が望む選手像ってチームの柱となる選手とも言えますよね。
    そう言う選手はチームメイトに対して責任が伴いますよね。
    エースが打たれればチームは負けるし、ここぞでタイムリーを打つべき選手が打たなければやっぱり負ける。

    私は「お前が四球を連発したり、打たれれば負ける」と言い続け、投球練習していました。

    勘違いされちゃいそうですが、K太君に責任感がないと言ってる訳じゃないんです。目指す選手像を求めるには足りないと思うんです。
    ですから自覚や責任感を持たせる意味でも、エースを狙うのは絶対に良いと思います。何も2ヶ月後にすぐなれなくたって良いじゃないですか。
    卒団までは一年近くあるんですから、最後の最後まで狙い続けましょうよ。
    エースの親ってすごく大変です。でもそれに見合うだけの喜びがありますから。

    ちなみに本文を読む限り、足腰の弱さが原因だと感じました。
    走り込みと股関節のストレッチを続ければきっと変わると思います。
    Posted by かに at 2008年02月12日 21:06
    かにさん,こんばんは。

    毎度毎度の貴重なご意見,ありがとうございます。
    おっしゃるとおり,K太には,責任感が欠けていますね。もしくは自律。

    K太の心の中では現状で充分なんでしょうが(もしくはキャパシティが狭い),自分が目指すところに到達するにはもっともっと貪欲にならないといけないということを理解しないと。

    ま,当分は地道なトレーニングをさせます。
    Posted by K太父 at 2008年02月13日 00:24
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/83409485
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。