follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2008年02月08日

    いいイメージ

    このところの練習,K太自身はなかなかいいイメージで練習できているようです。

    といっても,本人の口から聞いたわけではなくて,学校の宿題の日記を通してですが。もちろん,私も毎回の練習に顔をだしていますから, なんとなく,そうかな〜と思ったりもします。そんなK太をほめてやろう,「調子いいな,いい感じだな」と話してやろうとも思っています。

    思っていますが…。でも,ほめるきっかけがありません。(^_^;)
    家での生活は以前とさほど変らず,ダメダメなヤツ。
    またこのところ素振りをサボっているし,宿題も約束の時間までに終わるかどうかギリギリだし,食べたもの,使ったもの, 脱いだものは散らかしっぱなしだったり…。

    いいかげんにしろよ,何回言ったらわかるの!?と毎日まいにち,言いたくもないセリフを言っております。ハイ。(^^ゞ

    さて,今日の本題は,どんなふうに調子いいのか,です。

    まず,先日の火曜日の練習あたりから,守備の方でも 「上手にできるようになった」と感じているようです。体育館での手ノックやキャッチボール中心ですが, 繰り返し繰り返しやってきたことで,カラダが動くようになってきた?とでも言うんでしょうか。
    もちろん,ミスやエラーもしますが,「その回数が減ったぞ」という自信?をつけてきたようです。

    練習の時に「また,しょうもないエラーばっかりするなよ!」と言ったら 「ボクはそんなに落としてない!」と反論してきたりね。

    走る方でも,それなりに力をつけてきたと思います。
    やはり火曜日ですが,5分間走を2セット,3分間走1セットしました。もとが鈍足なK太ですから,同学年の中では間違いなく下位グループ。 でも,思ったよりも遅れませんでしたし,回復も早くなりました。余力も,いくらかは残っていたみたいです。

    木曜日の練習では,シャトルバッティングの時にいい感じをつかんだようです。
    ひとつは左打ち。素振りでなら左で振ったことはありますが,シャトルとはいえ実際に左で「打つ」となると,ほとんど経験していません。

    ところがこの日,コーチから左で打ってみろといわれて,実際にやってみたら, 右よりもいい当たりがあったようです。

    この日の日記には,左打ちでほめられた事や,それ以外にも 「いろいろとほめてもらってよかったです」と書いてあったので,また何か自信をつけたこと,得るものがあったのかもしれません。うん, まぁ,いいことですな。

    さぁ,あとはピッチングです。
    この冬からピッチング練習をはじめた5年生たちも,なかなかいい感じになってきたから,うかうかしていられません。でも,K太は 「ボクはスピードはないけど,コントロールは一番いい」となんだかわけのわからんことを言ってます。ホントにそうか??

    ま,とにかく練習ではいいイメージで,楽しくやってます。

    posted by K太父 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。