follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年12月25日

    2学期が終わりました

    当地では今日が終業式。

    子ども達はさきほど,通知表を持って帰宅しました。さっそく,チェック!

    1学期は,得意なはずの社会で痛恨の「1」をもらってしまい(ノートなどの忘れ物が多かったため), 私に見せるのをためらっていたK太でしたが,「1学期よりはあがったよ」と素直に出してきました。

    う〜む。まあまあ,かな…。確かに「1」はありませんでした。でも,ほとんどが「2」で「3」は一個だけ。到達度のA〜Cの評価でも, 「B」ばっかり。なんだかなぁ。

    「あがった」というよりも「元に戻った」というところでしょうか。

    そりゃ,私もそれほど自慢できるような成績を取ったことはないんで,強くは言えません。まぁ,この親にしてこの子あり,なわけで, こんなもんか…。
    いや,それにしても,もうちょっとなんとかならんのかな。…ちょっとブルー。

    冬休みの宿題も,思いのほか多いし…。
    K太も宿題の多さにはかなりビビったみたいですが,親のほうも驚いてます。自由研究とか工作がないだけマシだけど, プリントとかは夏休みと変らないんじゃないの?っていうくらい。
    今までのペースじゃぜったい無理。できません。お正月三が日くらいは宿題免除,なんてことも考えたけど,無理だなぁ。(;-_-)=3。

    「おい,どうする〜K太。こんなにたくさんあるよ,宿題。今日からはじめておこうよ」
    「ぅん〜」と返事しながらも,K太はクリスマスプレゼントのDSソフトで遊んでいます。

    まぁ,いいけどさ。苦労するのは君なんだから…。

    いや,親も苦労するか…(-_-;)

    posted by K太父 at 12:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 小学生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    冬休みの宿題ってそんなにあるんですか。そりゃあ大変だ。
    中学生と違って進路がどうとかって事とは関係ないんだから、先生に怒られようがどうしようが、全部自力で良いんじゃないですか。いつやるかの判断も含めて。プリントを手伝える訳じゃないですし。
    まぁ、貰ったばかりのゲームをやらずに我慢ってそうは出来るもんじゃないですしね。
    Posted by かに at 2007年12月26日 00:34
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/74587742
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。