follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年12月21日

    ちょっとはマシになったか?

    昨日の練習でのこと。

    K太は「久しぶりに」監督にほめてもらいました。

    監督の手ノックを受けていたときに,ひと言ほめてもらったんですが,声をかけてもらったとき,K太は「やった!うれしい!」 というよりも「え,ぼく?」と少々ビックリしたような顔をしていた気がします。いや,マジで。

    11月頃からクボスラを使ってますが,もしかしたら,その成果かな?
    「正面に入って両手で捕れ!」とずっと言ってきましたから。

    というか,単純にグラブになれたのかな?

    私自身,K太がみんなの前でほめられたところを見たのは久しぶりのような気がして,「へぇ,ほめてもらったよ!」と, 正直うれしかったですね。

    試合の時とか,ナイスピッチング!とほめてもらうことはあっても,練習でほめてもらうことは,あまりなかったと思うんですよねぇ。
    それとも私が気付いていないだけ?でも,ホントに感覚としては,久しぶり。

    帰宅してから「今日は監督にほめてもらってたな。よかったじゃん」 と私からもほめてやりました。ついでに「ほめてもらったことをちゃんと覚えとけよ」とも言っておきました。

    ほめられたことが自信になって,それがこれから先の「がんばり」「やる気」 につながっていけば,ちょっとは,家での自主練も真面目にするようになるんじゃないかとおもいまして…。

    まったく,いつになったら自覚を持ってくれるのか(;-_-)=3
    自主練は,あいかわらず腹筋と背筋,それから例のなんとかかんとか(^_^;)くらい… 。
    この調子で,来春に間に合うの?やる気あんの?って感じです。

    というわけで,この日の宿題の日記には「手ノックを受けている時,ひさしぶりに,かんとくにほめてもらいました。うれしかったです。」 と書いてあったのは言うまでもありません。

    っていうか,そう書くように私が仕向けました。(^^ゞ

    posted by K太父 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    良かったですね^^
    褒められれば誰でも嬉しいものですし、それを励みにまた頑張ろうという気持ちも出てきます。

    私は選手に対し厳しい事も多く言いますが、同じぐらい褒める事も忘れません。
    K太君ももっと褒めてもらえるよう頑張ろう! \(^o^)/

    Posted by ドラ夫 at 2007年12月22日 23:26
    ドラ夫さん,こんばんは。

    そう,私の悪いところは,あまりほめないこと。特に我が子に対しては,厳しくなっちゃうんですよね。

    最近,ヤツが私にほめられたことってなんだろ?やっぱり,それじゃダメですよね。
    K太だけじゃなくて,私もがんばらないとね。
    Posted by K太父 at 2007年12月23日 00:02
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/73982396
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。