follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年09月27日

    5年生以下での紅白戦

    この火曜日は通常の練習日でしたが,かるく紅白戦をしました。メンバーは主に4〜5年生。6年生とヤンチャボーイズ& ガールズ以外の部員達です。

    もちろん(?)K太も出場。

    やっぱりこの日も,特にコレといって,いい場面は無かったんですが,試合を見ていて「最近,ちょっとだけ?よくなってきたかな〜」 と思うことがありました。親バカかもしれないんですけどね。といっても,バッティングや守備のことじゃなくて。

    バッティングの方はまだまだ先が見えてこないし,守備にしても,喰らいつくような勢いが足りないような気がするし。うん, 全般的に「動き」に積極性がもうちょっと欲しいんだよな〜。

    よくなってきたのは「声」。
    紅白戦だからだったのかもしれませんが,守備についている時,声が途切れることが少なくなりました。私の印象としては, ずっと声が聞こえていたような気がします。(3塁塁審をしていたから余計よく聞こえたというのもあるかな?)

    その声も,相手に向かっての「打ってこ〜い!」という,言ってみれば気合を入れるだけの声以外に, まわりの子達に向けて呼びかけるような声もあったり。特にピッチャーに対しては,マウンドに近づきながら, なにやら話しかけたりしてました。

    いっとき,声も出せないし,動きは鈍いし,もちろん積極性もないしで,ダメダメだったんですが, この日は声だけなら,6年生サード君にも負けないような気がしました。ただ単に地声がでかいだけ,という説もありますが(^^ゞ

    もともとデカイ声が出せたのに,ちょっと元気がなかったりして,「オレがガミガミ言い過ぎたから?」 と反省することも(時々)ありましたが,K太も自分なりに考えているみたいです。(と思いたい)
    あとは,サードというポジションを守ることに,ちょっとだけ余裕がでてきたのかな〜?とも思ったり。たぶん,マウンドに立ったら, そんな余裕は無いだろうな〜。

    まぁ,声を出せばいいってもんじゃないので,一概に「よくなってきた」とは言えないでしょうが,ワタシとしては, 来シーズンに向けての第一歩かな?と思ったりしている秋の夜更けでございます。(^^)

    posted by K太父 at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    こんにちは〜

    「声」って大事ですよね。
    ウチの子も、出せない時が多くて、
    かなり旦那に怒られています。

    >まわりの子達に向けて呼びかけるような声もあったり。
    >特にピッチャーに対しては,マウンドに近づきながら,
    >なにやら話しかけたりしてました。

    周囲に声を掛けるってなかなか・・・
    ピッチャーに声が掛けられるのは
    気持ちがわかるんでしょうね。
    特になかなか出来ませんよ。

    「サードに余裕」
    ウチの子も、余裕が欲しいです。
    Posted by at 2007年09月27日 09:44
    奎さん,こんばんは。

    声を出す,出せる。これはK太の数少ない取り得のひとつです。私自身のこだわりだったりします。

    だから,エラーのひとつやふたつ,本当のところは気にしていません。ただ,声が出せなかったりしたら,帰りの車の中は大変なことになります。

    余裕を持つためには,やっぱり,練習ですな。
    Posted by K太父 at 2007年10月02日 23:06
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/57434152
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。