follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年07月03日

    積極性が足りない

    K太のことです。

    実は,K太は最近ちょいと全体的に下降気味です。ホントに何をしてもダメ。なんだか勢いとか積極性がない。 やる気がないとかではないんですが。例えば…

    先週の土曜日は「スポ少交流県大会」の県中部の代表決定戦があり,K太は珍しく3塁コーチャーを命じられました。

    初回,ウチの攻撃は2番,3番が出塁して,先取点のチャンス。1アウト,ランナー1,2塁。続く4番もヒット! 「よし!まずは1点」と思ったら…

    3塁コーチャーのK太がランナーを止めちゃいました。「えぇぇ〜!? 行けたんじゃないの?

    確かに君がランナーだったら間違いなくアウトだけど,ランナーのこと考えたら, 今のは思いっきり腕を回すところだろ?と思ったら,やっぱり速攻でコーチャー交代。しょんぼりと落ち込みモードでベンチに戻るK太。 ベンチに戻ってからも,後ろの方でうつむいていました。結局,後続が倒れて得点なし。

    ハイ,スイッチ入っちゃいました,私。スタンドのフェンス越しにK太を呼んで,
    おまえ,なにやってるんだよ。声出せよ,声!いいか,絶対に後ろに行くなよ。 一番前でず〜っと声出してろ。わかったか!? 」 と厳命したものの,イマイチだったなぁ。

    え〜,試合のほうは4−0で勝利したんですが,もし初回で一気に突き放していれば, もっと楽な試合展開になっていたと思います。この試合,勝ったからいいようなものの…う〜む。

     

    それともうひとつ。

    7月から中部地区のスポ少の交流リーグ戦がはじまりました。Hスポ少は1部と2部にエントリーしています。 2部チームのキャプテンは去年の秋,今年の春とK太が任されていましたが,今回は別の子がキャプテンナンバーをつけます。

    K太も「こんどもぼくかな?」くらいは思っていたでしょうが,その予想が外れたわけです。もしかしたら, ちょっとショックだったのかもしれません。ショックというよりも「少し悔しい」というところかな?

    ちなみに,私自身の気持ちは「ホッとした」というのが正直なところ。だって,客観的に見たら, 何があってもK太のキャプテンという目はありませんから。
    それに,10番を背負っているときは「おまえキャプテンだろ!」と何かとキツク当たっていましたから, そういう気負いをせずにプレーすることもたまにはいいかと思ったり。

    で,前置きが長くなりましたが,その発表があった日のこと。K太は2部チームのキャプテン君に
    「キャプテン,頑張ってな(^^)/」と,明るく激励のエールを送ったようです。まぁ,仲良しさんだからね。いいけどさ。でも,「こいつ, 悔しくないんだろうか?」 本人に聞いてみました。

    一応,悔しいという気持ちは(ちょっとだけ?)あったみたいです。ふ〜ん。

    ちょっとだけかい!!!! (-_-メ)

    別にキャプテン番号が欲しいわけじゃないけど,なんだかなぁ。

     

    posted by K太父 at 23:30| Comment(5) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    私の息子も4年以下チームのキャプテンですが、どうも頼りない・・・。3年生が多く、しかも大人でも言うことを聞かないワンパク軍団、それをまとめるのは相当な労力がいるのでなんとかやってますが・・・。
    チームに入ってがんちゃん含め5人の歴代キャプテンを見てるが大人しいというか・・・歯がゆいというか。
    性格的にはキャプテンよりそれをサポートする副キャプテンのほうが向いてると思うのですが、コーチのご指名なので。
    6年になりチームキャプテン(全員の投票で決めます)になれるかは今後の息子の行動次第ですねぇ。
    Posted by TOH at 2007年07月04日 11:02
    キャプテンって!向き不向きがあると思うんですね!
    親としては【息子にやってもらいたい】と思っている人が多いと思います。その理由付けとして【役どころをやることによって他の子には出来ない体験が出来るから】と私は考えています。

    でも、子供達はそこまで考えていないのが普通ですよね!キャプテンでなくてもチームでしなくてはいけないことは沢山あります!そんな少しのことを気づいてチームを盛り立てられる子が一番チームにとって必要な子だと私は考えます。
    Posted by とうさん at 2007年07月04日 13:38
    キャプテンって!向き不向きがあると思うんですね!
    親としては【息子にやってもらいたい】と思っている人が多いと思います。その理由付けとして【役どころをやることによって他の子には出来ない体験が出来るから】と私は考えています。

    でも、子供達はそこまで考えていないのが普通ですよね!キャプテンでなくてもチームでしなくてはいけないことは沢山あります!そんな少しのことを気づいてチームを盛り立てられる子が一番チームにとって必要な子だと私は考えます。
    Posted by とうさん at 2007年07月04日 13:39
    TOHさん,こんばんは。

    やっぱり,キャプテンって大変だと思うわけです。
    本人はそれなりに頑張っていても,まわりから「キャプテンらしくしろ!」とか,ガツーンと言われたり。大人(親)も意識してしまいますしね。

    K太にはキャプテンをはずされたことで,その辺の大変さを逆にもっと感じ取って欲しいな,と思ったりします。
    Posted by K太父 at 2007年07月04日 23:59
    とうさん,こんばんは。

    そうそう,子どもってそんなことまでは考えていないですね。キャプテンって,せいぜいアップの時の号令や,試合前のあいさつくらいをする人,くらいにしか思ってないかも?(特に低学年)
    Posted by K太父 at 2007年07月05日 00:03
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。