follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年03月18日

    またもしてもサヨナラ

    2007年の練習試合3,4試合目の記録です。

    3月18日(日)【練習試合】(場所:DEグランド)
    第一試合○:Hスポ少VS NY 5−2(5回)  
    第二試合●:Hスポ少VS DE 8−9x(5回サヨナラ)

    K太は,今日もわりといい感じでした。(親バカ主観
    今日は子ども会の「お別れ会」などがあって,第一試合には間に合わない子がいた関係でしょうか,K太は第一試合のスタメン, ファーストで6番でした。

    初回,Hスポ少の攻撃はテンポよくつながって,5番までで3得点。6番のK太にいきなり打席が回りました。 1アウトランナー二塁という場面。「打てるかな〜?打ってくれるかなぁ,打てよっ!

    打ちました!ショート2塁側を抜けるセンター前ヒット。タイムリーです。打点,付きました。そのあと,K太自身もホームに生還 (タイミングアウトだったけど)。この試合,K太はバッティングでは2打席目はフォアボールでしたが, 3打席目もライトへのクリーンヒットというにわかには信じがたい結果を残しました。

    では,守備の方はどうだったかというと,これもまずまず(またしても親バカ主観)。 ファーストということで,例のポロリ病が出ないかと心配していましたが,終わってみれば明らかなエラーは確か1コだけ。 内野ゴロで打ち取ったものはキッチリと一塁でアウトにしていました。まぁ,ファーストに送球されたボールが良かったということですな。
    それに,声もよく出ていました。誰よりも先に声を出していたことが何度もありましたし,とにかく元気よく盛り立てていました。 試合自体も2点取られたものの,初回に奪った5点が効いて勝利。

    第二試合は,K太はベンチスタート。1試合目に間に合わなかった新6年生もほぼ揃いました。
    この試合もHスポ少が先行します。1,2回に1点ずつ,3回に2点, 4回はキャプテン君のスリーランホームランも含めて4点と4回までに合計8得点。2回裏に1点取られたものの,7点リードで最終回, 相手チームの攻撃を残すのみ。

    ところが,最終回。ピッチャーを交代したのですが,ストライクが入りません。フォアボールでランナーをためたあと, 長打を浴びてしまって,点差が2点と縮まってしまいました。ここで,K太がリリーフ。

    フォアボールが続きだしたところから,K太にはピッチング練習の指示が出ていました。で,2点差となって, なおもフォアボールのランナーを出してしまったところで,K太に交代。

    K太も練習の時はいい球がきていたようですが,マウンドから投げる球はボール先行。ひとりはショートゴロに打ち取ったのですが, (ショート君のエラー?で)バッターランナーはセーフ。
    結局,ランナー2,3塁となったところで,またしてもぱっこ〜ん,と打たれてしまい…。ゲームセット。 前回に引き続き, サヨナラ負け。ま,これはK太の責任ではないと思うわけですが,やっぱり打たれたK太はショックだったようです。

    (打たれて)くやしかった」と言ってました。当たり前か。

    でもな〜。あの場面できっと緊張(?)していたからだとおもうけど,1試合目に出ていたような大きな声をマウンドで出せていたら, もうちょっと違った終わり方だったような気がするんだよな〜。

    まぁ,これも経験ですね。今シーズンの練習試合4試合中,2試合に何らかの形で登板させてもらってます。 その2試合とも自分の投球でサヨナラ負けという結果ですが,登板させてもらえるだけでも良しとしなければ。これからのシーズン, そして6年生になった時にこの経験が生きてくると思います。

    posted by K太父 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部試合〜2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。