follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年02月21日

    ちょっと失敗

    昨日の続きです。 (^^ゞ

    K太が宿題,自主練をすませて「お父さん,宿題も素振りも終わったよ」 と私に報告にきたわけですが,その時のK太への対応をちょっと失敗してしまいました。

    私は内心,ものすごくうれしかったです。短時間で宿題も終わらせて, それだけでなくちゃんと素振りやなわとびもやったK太のことをほめてやろうと思いました。

    もしかしたら,はじめは私に対する「反抗心」から宿題や素振りをはじめたのかもしれません。でも,それにしてもちゃんと 「終わったよ」と報告してきたこと,そしてその口調も反抗的なものではなく,反省の色が見えました。

    なにしろ,目の前で自分が大切にしているものを捨てられて,相当頭にきたはずです。自分が悪いと頭ではわかっていても, なかなか素直になれないと思います。
    いちおう妻が「なんでお父さんがあんなことをしたのか, K太も考えてごらん」とフォローしてくれたようですが,それでも自分から「終わったよ」と報告するには,ちょっとした勇気がいったと思います。

    にもかかわらず…。私は,K太の顔をみるなり,

    おまえなぁ。いいかげんにしろよ。
    やる気になったらこんなに短い時間でできるのに,なんではじめからちゃんとやらないの?

    と言ってしまいました。

    ついさっきまではそれこそ怒髪衝天,ものすごい勢いで怒ってしまった手前, 「おぉ!K太,よくやったなぁ!やればできるんだよなぁ,えらいぞ」とか, そんな言葉はちょっと出てきませんでした。
    つい,口をついて出てしまった言葉を取り消すわけにもいかず,続いて出る言葉も「やる気ないんだったら辞めてね」とかそんな類の言葉ばかり…。

    K太は「もう,何回も言わんでやぁ」という顔になりましたが, それでも黙って聞いていました。

    しばらくすると私もちょっと落ち着いて,「K太はやればできるんだからさぁ, ちゃんとしような」と最後はやわらかい言葉で締めくくりましたが,K太にしてみれば「ちゃんとやることをやったのに,また怒られた」という気分になったと思います。

    失敗でした。

    K太ももうすぐ5年生。子どもが成長した分,もっと子どものことをちゃんと認めてやらないといけませんね。

    posted by K太父 at 23:31| Comment(12) | TrackBack(0) | 小学生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    野球に夢中になっている姿がどーしても想像できないのですが、「少年野球」だから??
    子供達を怒っている姿は容易に想像できます。
    Posted by aya(酔っ払い) at 2007年02月21日 23:39
    野球に夢中で(野球じゃなくてもいいですが)勉強がおろそかなら許せますが、すべてがおろそかなら叱られてもしかたが無いですね。
    宿題を片付けた後の皮肉混じりも別にいいんじゃないでしょうか。
    良い事をしたんじゃなくて当たり前に戻しただけなので。
    今日はお父さん寄りモードの私です。
    Posted by 五十路コーチ at 2007年02月22日 00:18
    宿題をやらないのは絶対にダメだと私も思います。私も宿題をやらないと野球をさせないと怒った事がありましたが、あれも習慣のもので学校から帰ったらすぐにやるようにすればできるようになりますよ。あと、自主練ですが本人がまだ「何の為に自主練をするのか」、「誰の為にやっているのか」ということが理解出来てないと続かないと思います。「野球がうまくなりたい」、「ずっと野球を続けたい」と思ってやっているならいいですがただ単に父親が怒るからやってるなら
    意味がないと思います。今一度息子さんとじっくり話しあわれてはいかかでしょうか。
    Posted by おやじ at 2007年02月22日 01:21
    ayaさん,こんばんは。

    なに酔っ払ってるんだか。(;-_-)=3

    私も少年野球に夢中になっている自分を,なんだか不思議に思うことがあります,ハイ。

    >子供達を怒っている姿は容易に想像できます。
    そう?私,ayaちゃんを怒ったことってあったっけ?

    私も「シニカルなスケジュール管理」をするayaさんを用意に想像できますが,何か?(^^)
    Posted by K太父 at 2007年02月22日 23:21
    五十路コーチさん,こんばんは。

    >良い事をしたんじゃなくて当たり前に戻しただけなので。
    いや,まったくそのとおりなんですが,でもたまにはほめてやらないとなぁと,思ったものですから。

    だって,自分が小学生のころと比べたら,K太はがんばっていると思うんですよ。
    Posted by K太父 at 2007年02月22日 23:24
    おやじさん,こんばんは。(はじめまして,ですよね?)

    いやぁ「学校から帰ったらすぐにやるようにすればできるようになります」ということですが,ウチのK太はそれができないんです。何回いっても,ダメ。
    帰ったらランドセルを放り出して,すぐに遊びにでてしまうんです。

    「今一度じっくりと話してみて」もいいんですが,K太も私が言いたいことはもう充分わかっているはずです。だけど,できない。(だからこれからも,何回も話さないといけないんだろうなぁ)

    でも,K太が2年生のころからこのバトルは続いていますが,当時と比べるとそのレベルはかなりマシになってきています。歩みは遅いですが,着実に進歩しているようです。
    Posted by K太父 at 2007年02月22日 23:40
    私もよくあります。思っている事と逆の事を口に出してしまう事・・ とくに夫婦の間の会話にはこれが多い^^ ちょっと関係無い話ですが^^
    Posted by ドラ夫 at 2007年02月23日 00:19
    似たようなことはうちでもあります。
    まだ野球の道具は捨てたことはありませんが、、、
    いつも我が家の一歩先を行ってらっしゃいますから、そのうち私も捨てることになるのか、、、
    って、こうして道を示してくれているのに、何故同じ道を歩いてしまうのでしょうか。

    やることの順番を変えるだけで、怒られなくなるのにって良く思います。
    Posted by 端っこ at 2007年02月23日 01:53
    ドラ夫さん,おはようございます。

    >とくに夫婦の間の会話にはこれが多い^^
    へ〜。そうなんですか。なんだか,興味深い。

    ま,私なんかは思ったことをストレートに言っちゃいますけどね。(ウソ)
    Posted by K太父 at 2007年02月23日 07:58
    端っこさん,おはようございます。

    >まだ野球の道具は捨てたことはありませんが、、、
    いや,捨てたらダメですって(^_^;)本当の最終手段ですよ〜。

    >やることの順番を変えるだけで、怒られなくなるのにって良く思います。
    おっしゃるとおり!昨日も
    「宿題とかやることやってあれば,いくらゲームしていてもお父さんは怒らないよ。目が悪くならないようにしなさいって注意するだけ。宿題もせずにゲームしてるから怒るんだよ」と子ども達に話しておりました。
    Posted by K太父 at 2007年02月23日 08:02
    どうもですm(__)m

    ははは・・・(^_^;)
    耳が痛い(x。x)゜゜
    何度、野球道具をゴミ袋に詰めたことか・・・
    ただ最近は、上の子(新5年)より
    下の子(新3年)との戦いの日々ですが。
    たまに両方です(^_^;)

    私も気を付けよ(笑)
    Posted by at 2007年02月23日 09:14
    奎さん,返礼がおそくなり申し訳ありません。

    え?奎さんところでは,何度もゴミ袋に??
    それは燃えるゴミの日ですか?それとも不燃物の日?

    いや,そういう問題ではないですね(^^ゞ

    我が家でも,ご存知かもしれませんが,わがまま娘T子(新3年)とのバトルが日々繰り広げられております。
    Posted by K太父 at 2007年02月27日 00:29
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。