follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年01月06日

    大阪から帰ってきました。

    どうも。あちらこちらで,さ◎るさん(伏字にする意味があるのか?)をだしにして「体重,ダイエット」ネタを吹聴しているK太父です, こんばんは(^^)/

    私をおいて大阪に遊びに行っていた子ども達と妻が大阪から帰ってきました。駅に迎えに行って,戻ったところです。

    昨日のうちにメインの海遊館に行って〜しかも昼と,夜の2回も!〜昼は人が凄かったけど, 夜は貸しきり状態でゆっくり出来てよかったそうです。よかったねぇ(一_一)

    すごく大きい水槽だった!ジンベイザメやマンタがいた!(byK太) とのことで,楽しんできたようです。私抜きで…

    今日の午前中は雨が降っていたので,キッズプラザ大阪に行って遊んできたそうです。 よかったねぇ(一_一)
    大阪の街は物すごい混雑で,T子は人混みにもまれて,よその人に付いて行ってしまいそうだったとか,大変だったようですが, それでも楽しくて,もう一泊してきたかったよね〜と妻とT子。
    明日はK太の練習始めということもあり,3人で帰ってきたのですが,現地では「K太ひとりで帰ったら?お母さんとT子はもう1泊するから」という話が出ていたようです。

    我が家のもよりのJRの駅は大阪方面からの特急の終着駅。たしかに大阪からの「汽車」(蒸気じゃないですよ,ディーゼルですよ,もちろん)に乗ってしまえば,あとは座ってればよし。 終点に着いたら私がお出迎えすることにしておけばぜんぜんOK。

    だけど,ビビリのK太が納得するわけがない。
    K太もまだ4年生だから,ビビるもわからないでもないけど,自分だったら「うん,ひとりで帰る!」と言っていたよな〜きっと。こいつは 「ひとりで列車に乗って旅行する」っていうことに,あこがれたりしないんだろうか?冒険みたい!とか思わないのかな〜?やっぱり日ごろ, バスとか列車に乗ったことのない田舎モノだからかな〜。

    私が子どものころは,あたりまえのように地下鉄に乗って栄(名古屋の中心地です)に行ったり, 親戚の家に行ったりしてたんだけどな〜。用事がなくても最低区間の切符を買って,ず〜っと乗ってたりしたんだけど。 名鉄のパノラマカーなんかに乗ったら,それこそ大喜びしてたんだけど…(子どものころはちょっとだけ鉄分が多めだった)

    それはともかく。
    そういうわけで,明日は練習始めです。天気予報は「雪」ですが,もとから体育館での練習の予定なので関係なし。
    K太も「わざわざ」この練習始めのために大阪から帰ってきたんですから,張り切って練習してくれることでしょう。

    多分…

    クリックよろしく! →人気blogランキング参加中

    posted by K太父 at 21:33| Comment(8) | TrackBack(1) | 小学生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    キッズプラザは雨の日には重宝する場所ですね。
    最寄の駅から私のところまで十数分ですのに、今度いらっしゃる時は案内しますよ。
    Posted by 五十路コーチ at 2007年01月06日 23:50
    楽しんでこられたみたいでなによりでした^^

    読んでいて思い出したのは、私も学生の頃はかなりの鉄道オタクでして^^

    今でもあるのかな? 関西から山陰線経由で福岡まで走っていた『特急まつかぜ』
    高校生の頃、このまつかぜに乗って山陰に行ったのを懐かしく感じました^^
    Posted by ドラ夫 at 2007年01月07日 21:54
    五十路コーチさん,こんばんは。

    キッズプラザはバーチャル水族館がおもしろかったそうです。

    今回は私の日程があわなかったのですが,次回は必ず同行するつもりです。でも,夜は別行動。
    夜は関西ブロガーの皆さんに声を掛けるつもりですので,そのときはよろしく。
    Posted by K太父 at 2007年01月07日 23:49
    ドラ夫さん,こんばんは。

    ドラ夫さん,かつては「てっちゃん」でしたか。私は鉄道オタクとまでは言えないのですが,一時期,仕事の関係で,鉄道や時刻表にはわりと詳しかったもので,今もそれなりに関心はあります。

    「まつかぜ」はいまは都市間特急として名前だけは残っています。
    ちなみに,私が当地を始めて訪れたときに利用した列車は大阪からの夜行急行「だいせん」の自由席でした。
    下車したときには,腰が砕けてました(^_^;)ハイ。
    Posted by K太父 at 2007年01月08日 00:03
    大阪には縁のない私です。出張で3回ほど行った事がありますが、最寄り駅からタクシーで仕事現場に行き、終われば再び新幹線でとんぼ返りというものばかりで、大阪の町でノンビリ一杯呑るという機会に恵まれません。
    とはいえ水先案内人なしで一人航海するほどの度胸はなし。何となく気後れしそうです。
    Posted by 館長・P助の父 at 2007年01月08日 14:23
     うちのダンナは【写真撮り系】てっちゃん。
    ワタクシは、机上の旅行を楽しむ【時刻表系】
    …鉄子さん(だったの。昔は。)

     そういう両親から生まれた息子は【やや鉄ちゃん】。
    4歳の頃、大阪環状線の大阪→天王寺までの駅名を
    そらで言えました。
    (なぜ山手線でなかったのかは謎。)
    Posted by でぃあ at 2007年01月09日 08:53
    館長・P助の父さん,こんばんは。

    東京には縁のないK太父です。
    今までに東京に行った回数は,もしかしたら両手で足りるかもしれない。

    私は大阪の人の多さにも目が回りそうになるのに,東京に行ったら,気絶してしまいます。
    Posted by K太父 at 2007年01月10日 00:45
    でぃあさん,こんばんは。

    おや,でぃあファミリーはてっちゃん一家で,しかもダンナさんは撮り鉄ですか。鉄分,多そう。

    時刻表といえば,私は仕事上の必要もありましたが,同じところに行くにも「何とか安く行けないか」と裏技を考えたりするのがスキでした。

    なんだか,少年野球とぜんぜん違う話題になってしまいましたな。
    Posted by K太父 at 2007年01月10日 00:56
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック

    輝け!軟球の星?
    Excerpt: アマチュア野球 (Vol.10(2006Winter))価格:¥ 950(税込)
    Weblog: 一生懸命!!
    Tracked: 2007-01-08 18:39
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。