follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2006年10月31日

    約束

    先週の土〜日のことです。
    K太は,ワタシとある約束をして,その約束をちゃんと守ってくれました。多分これから先も守ってくれるはず。
    それから,ワタシも以前にK太とした約束をちゃんと守りました(というか,K太が約束を果たしたからなんですが)。

    そもそもは土曜日のこと。K太はその日発売のカードゲームが欲しかったらしく「おもちゃ屋さんに連れてって!」とおねだり。
    連れて行ってあげるけど,お金は自分で出しなさいよ」とワタシは軽〜く, 突き放します。K太は予想通り,
    え〜っなんでぇやぁ。ぼく,お金あんまり持ってないもん」 とこれまた軽くスネて,「お父さん,買って〜」と猫なで声。
    T子は自分でちゃんとお手伝いしたりして,お小遣いをもらってるよ。 K太がお金持ってないのはお手伝いしないからだよ
    わかったけぇ,自分のお金を持って行く!」「じゃあ,足りなかったときはお金を貸してあげる」ことにして, おもちゃ屋さんへGO!

    ところが,車中で「あ,サイフ忘れた(^^ゞ」とか言うし。 これは計画的犯行だな,絶対…(;一_一)

    結局,ワタシがお金を出したのですが,そのときに「約束」しました。

    • 宿題を毎日,ちゃんとやる。←当たり前のことですが,一応。いわば,枕詞みたいなもんですな。(^^)
    • 野球の自主練習をする。←これも当たり前なんですが,最近,素振りとかしていないので,念のため
    • 駅伝大会に向けて,練習をする。 ←今回の一番のポイントはココでした。

    駅伝大会に向けて,走る,走ると言いながら,ついつい暗くなるまで遊んでしまって,どうも今ひとつ, きっかけというか踏ん切りがついていなかったので,やむを得ず,「飴政策」をとった次第です。(ココのでぃあさんへのコメントで触れていますね)

    で,カードを買った当日(土曜日)は,実は約束を守ってくれなかったんですが(あ,ピッチング練習をしたからそれで代替か), 翌日の日曜日と昨日の月曜日はしっかり走ってくれました。特に日曜日は試合で疲れていただろうに,ちゃんと走ってくれました。

    実際は,K太が走るコースまで,ワタシが車で送って行ったから走ったのかもしれませんが,「おい,行くぞ」と声を掛けたら「うん, わかった」と二つ返事で行動してくれたので,まあ,自主的に約束を守ったことにします。

    ちなみに,この二日間のタイムは
    29日:6分09秒 1.1キロでこれですから。 遅すぎますよね(^_^;)
    30日:5分50秒 K太本人は20秒近くタイムが縮まって, 喜んでいましたが,それでも,まだ遅いし(;^_^A

    まぁいいや。とにかく「素直に」約束を守ったことも含めて評価してやろう,うん。
    何よりも,駅伝大会に向けて,そこそこ気合が入っている証拠だと思います。自分自身も頑張ろう,と思っているんでしょうね。 その頑張りを後押ししたのが今回の「」だったということでしょう。


    もうひとつの約束は,例のヒット1本でド○ゴンボール1冊というアレです。

    29日のエントリーでも触れていますが,日曜日の練習試合でK太はヒット,しかも二塁打を打ちました。
    試合が終わって,帰るときに「お父さん,約束おぼえとる? 」と,何気につぶやくK太。
    は?約束?駅伝の練習のことか
    ちがうっ!ヒット打ったら…」「あぁ,あれね
    ヒット打ったよ。何冊買ってくれる?」「はぁあ〜?1冊に決まってるでしょ。(ーー゛)
    なんで〜?3回打って塁に出たよ
    クリーンヒットは二塁打だけ。あとのは相手のエラーでしょ。 出塁はしたけどあれはヒットじゃない。だから1冊だけ
    ちぇっ」「何が,ちぇっ, だ!

    本当は忘れていて欲しかった約束ですが(^^ゞしかたありません。約束ですから。
    仕方ないので,帰る途中の本屋で1冊購入。家まで待ちきれず,さっそく車の中で読んでいたK太でした。
    でも,これから先,ヒットを打つたびにマンガを買わないといけないのか?うぅう〜む。5年生になったらハードルを高くしよう。

    ともかく,お互いに約束を守ったわけですが,ちょっと考えたこと。

    この間,宿題とか練習とか何かにつけて「約束だよ」 と繰り返してきたのですが,K太にとっての「約束」は, 「親に無理やり押し付けられた一方的なもの」 という思いが強かったようです。

    それに,約束を守っても「それがあたりまえだがね」 と言われるばかりで,ひとつもいいことはない。(ホントは違いますが)
    自分にとって「いい約束」 じゃあないから,守るつもりはあっても,ついついルーズになりがちだったのかな,と。

    でも今回は
    頑張ったら,ちゃんといいことがある約束」だったり 「自分が頑張ろうと思っていることとマッチした約束」 を守ったことによって,目にみえる成果もあったので「達成したぞ! 」という実感があり,K太自身ちょっと「いい気分(^^)」だったようです。
    もちろん,約束させた方のワタシもいい気分。(サイフは少々痛みましたが)

    いわば,お互いが納得した上での約束だったわけですね。そう,お互いがいい気分になったと。

    何が言いたいかというと,たとえ親子の関係であっても,約束というのは一方的に守らせるものではなくて,お互いに 「対等な立場」で結ぶべきものなんだな〜と思った次第です。はい。

    でも…。これは約束というよりも,なんとなく,餌付けというか, 調教後のごほうび=エサの類かもしれませんが。(^^ゞ

    クリックよろしく!→人気blogランキング参加中

    posted by K太父 at 19:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 小学生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    そうですね。例え親子でも押し付けの約束では、子供も口に出さない圧迫があるかもしれませんね。
    うちも何か特別な場合は餌をぶら下げますよ^^
    さしあたって今度は例の25キロマラソン大会でしょうか。
    順位目標と報酬を考えないと^^
    Posted by ドラ夫 at 2006年11月01日 00:36
    久しぶりに書き込まして頂きます。2塁打おめでとうございます、練習試合なので新聞に載らないのが残念ですね。ピッチングの写真見さしてもらいましたが2枚目の写真は今までに比べて大分左足に乗れる様になったと思います、1枚目の写真で少し気になったのが胸を張った状態で指先が斜めの状態で3塁方向に向いていることです、私が思うには2塁方向にまっすぐ向いていた方が良いのではと思いますがどうでしょう。やり方としては、ラジオ体操の最初の手足の運動をやってもらったら良いのではと思います。今後の活躍を期待しております。
    Posted by キテイ at 2006年11月01日 21:50
    ドラ夫さん,こんばんは。

    あ〜,25キロマラソン!ありましたねぇ。もちろん今年はひと桁入賞ですよね。(^^)v

    K太の1.1キロとはえらい違いだ。
    きっと「報酬」も格段に豪華なものになるでしょうな。ウラヤマシイ。
    Posted by K太父 at 2006年11月01日 23:14
    キテイさん,いらっしゃいませ〜,お待ちしていました(^^)/

    コメントありがとうございます。
    おかげさまで,皆さんのおかげでここまで育てていただきました。ウルウル(/_;)

    指先の件,そうですね,伝えておきます。
    Posted by K太父 at 2006年11月01日 23:18
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/26529780
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。