follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2006年10月27日

    繰り上げ当選!

    ちょうど2週間ほど前に, 町内駅伝に参加する選手の選考をかねたランニングがありましたが,その時,同学年では最後尾を走っていた〜同学年どころか,3年生あたりにも抜かれていた(-_-;)〜K太が何の因果か駅伝の選手に選ばれてしまいました。

    Hスポ少からは4チーム参加します。当初はK太は補欠の予定でしたが, 5年生のところで欠員がでたため,繰り上げ。
    私も予想外の展開に「え?K太が走るんですか(@_@;)」 と驚いてしまいましたが,一番驚いたのは他ならぬK太,ですね。

    ところで,この駅伝はひとチーム6名(6区間)で全長10キロちょい。区間距離は…

    1区…2.2キロ:スタート後,上り坂が続きます。ちなみに,ウチの梨山のすぐ横を通ります。
    2区…2.4キロ:1/3ほど下りコースで,その後はほぼ平坦
    3区…1.1キロ:最短区間。K太はココを走ります
    4区…1.4キロ:この辺が沿道の応援が一番多いかも。
    5区…1.6キロ:このあたりはジョギングしている人を良く見かけるところ。でも民家は少ない。走りやすいのかな?
    6区…1.8キロ:この辺も民家は少ないのですが,ゴール付近は盛り上がるか?

    で,K太のチームのメンバーを見てみると,なんだか速い子がそろっているような気が…。気のせいだろうか? っていうか,ウチのK太と比べているからほかのチームの子も含めて,み〜んな速くみえるわけです。いや,速いんだ,実際。(^^ゞ

    さて。
    繰り上げ当選だろうがなんだろうが,K太が走ることになったわけですから,この日は一家そろって一生懸命応援するつもりです。

    K太母はK太が走る姿を見たら泣くかも(/_;)
    T子は…応援に行かないかも?もしかしたら,朝からどこかに遊びに行っちゃうような気がする(-_-;)
    ワタシもK太の走る姿を見たら,ジ〜ンとくるかもしれないなぁ。いやいや,そんな感傷にひたる暇はないな。

    だって,レース展開としては,K太の3区でそれまでの1, 2区の貯金を食いつぶし,なおかつ4〜6区の重しになることは十分考えられるわけで,とにかく棄権しないように, 柔道部にだけは負けないように,声で後押しをしてやらなくては!

    というわけで,当日の応援も一生懸命がんばるつもりですが,まずは駅伝に向けて特訓が必要,ですよね。

    やっぱり,走らせないとダメだよなぁ。さっそく明日から走らせようかな。でも,どうやって走らせようか…。
    う〜ん。飴=禁断の約束が必要かなぁ。 それとも,ムチ=ゲームや小遣い没収にしようか。

    いや。とりあえず2〜3日は本人の自覚に任せようかな。うん,そうしよう。

    クリックよろしく! →人気blogランキング参加中

    posted by K太父 at 00:02| Comment(4) | TrackBack(1) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    >2〜3日は本人の自覚に任せようかな。

    無理だと思うけどなあ。
    ここは絶対、ムチだて〜。
    Posted by Skyboys広報 at 2006年10月27日 01:02
    私はこう見えても中学時代駅伝の選手でした。
    中・長距離は根性でどうにでもなります。
    でも、その根性を出すためには飴が必要ですが・・・・




    K太君、これぐらい言うといたらええか?
    Posted by いけいけB監督 at 2006年10月27日 21:24
    Skyboys広報さん,こんばんは。

    >無理だと思うけどなあ。
    うぅ〜む。ずいぶんなお言葉。(^_^;)

    でも,あとでエントリーしますが,今日のK太の駅伝に向けた意気込みを見たらちょっとはお気持ちが変わるかもよ。

    でも,多少のムチは必要かな?
    Posted by K太父 at 2006年10月27日 22:21
    いけいけB監督さん,こんばんは。

    >私はこう見えても中学時代駅伝の選手でした。
    えっと,ここは突っ込むところでしょうか?(^^ゞ

    >でも、その根性を出すためには飴が必要ですが・・・・
    なるほど,飴を食べ過ぎて今の体型になったと…φ(..)メモメモ

    >K太君、これぐらい言うといたらええか?
    十分だと思います。(^^ゞ
    そうか〜。飴とムチの使い分けが必要になるのか。
    Posted by K太父 at 2006年10月27日 22:27
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/26228904
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック

    足の速くなる方法
    Excerpt: 足が速くなりたい!という願望は誰もが思うことではないでしょうか? 子供の頃は足が早いことでヒーロー!!なんてことなかったですか? 少しでも足が速くなる方法・コツを見つけてがんばってみてください ..
    Weblog: 足が速くなる方法を考える
    Tracked: 2006-11-02 16:39
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。