follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2006年09月15日

    9/14の練習にて

    K太が久しぶりにピッチャーをしました。

    といっても,最近の野外練習での定番,試合形式の練習でのことです。

    相変わらず上半身だけの手投げ気味ではありますが,低学年中心(4年生以下)ということもあってまずまず(?)の成績でした。
    2イニング投げて,奪三振4?だったかな。でも, 本当のところは三振を取ったというよりも,「三振してくれた」と言った方が正確ですね。

    それに,まだ前に投げるだけで精一杯,という感じ。牽制もほとんどなし。明らかなボークも何回もあり, その都度コーチから注意されていました。さらに,投球後のフィールディングにも問題あり。

    2アウトまで三振で取って,そのあと,フォアボール〜盗塁でランナー2塁の場面。
    打球はピッチャーゴロ。取ったボールをファーストに投げてチェンジ!と思ったら,K太は3塁に送球。おい〜。(-"-)
    どうもアウトカウントを勘違いしていたようですが,それにしても明らかな状況判断ミス。
    その後,二死ランナー1,3塁になって,ワイルドピッチ。サードランナーホームイン。おいおい〜(ーー゛)

    フォアボールでの出塁,そして盗塁とタイムリーエラーという典型的なひとり相撲での失点パターン。

    う〜ん。(-_-;)なんだかなぁ。

    でも,K太は最近はほとんどピッチング練習をしていなかったし,牽制球の投げ方とか,プレートさばきも,まだ教えてもらっていない (とK太は言っていた)ので,それを考えたら,奪三振4という結果に対しては, とりあえず及第点」 を挙げてもいいのかな〜と思ったりしたのですが…。

    実はこの日,K太は練習前にとっても悪いこと」をしたので (どんな悪いことかはナイショ。野球以外のことです),例によって私にガツンと叱られていました。私自身も「ムカムカ」していました。

    なので,K太を素直に「ほめてやろう」という気持ちになれませんでした。
    でも,K太としては練習形式とはいえ,久しぶりのピッチャーをさせてもらって,しかも三振をいくつも取ったということはきっと 「ウレシイ」だろうなと想像もするわけです。そう考えるとやっぱり 「ほめてやりたいな」と思ったのですが…。

    練習が終わって,帰るとき。K太の顔を見たら,やっぱり,まだムカムカが残っていて,つい
    なんで,ツーアウトの時,サードに投げちゃったの?ファーストでしょ。 いっつもボーっとして試合見てるからわかんないんだよ
    と,ほめるどころか,失敗したことを責めてしまいました。更に,
    お前,今日は悪いことしたんだから,走って帰れ!悪いことをした罰だ!」 と言ってしまいました。
    え〜っ?走るか
    お父さんはしばらくしてから車で追いかけるから。はよ行け。 それにピッチャーやるんだったら走りこまないと駄目だろ!
    うん,わかった」 といきなりダッシュで走り出すK太。えっ? 予想外の行動にちょっとビックリ。
    こら,バカ!いきなりそんなペースで走るなっ」と忠告したのに, K太はハイペースで夕闇の中に消えていきました。

    こりゃ,絶対に家までは持たないな」と思ったものの, すぐに追いかけたらまた甘やかすことになるし…。しばし車の中でムカムカを静めてから,出発。こちらは車なので, 当然すぐに追いついたのですが,しばらくは併走し,家まであと1キロくらいのところで拾って帰宅しました。

    すんごい疲れた〜
    ばーか,いきなりあんなペースで走り出すからだよ。短距離走じゃないんだから。でも, よく走ったほうだよ
    …それに,今日はピッチャーやって,まあまあだったな。三振もいくつも取れたし。 よかったじゃん。あとはバッティングだな
    と,ようやくほめてやれました。やれやれ。

    そうそう。
    久しぶりにほめられて気を良くしたのか,K太は夕食の準備が出来るまでの間,ひとりでバッティングパンチを出して,パコーン, パコーンと打っていました。
    自分からバッティングパンチを出して練習するなんて4年生になってからは初めてかも?うん,多分初めてだ。(^_^;)

    クリックよろしく! →人気blogランキング参加中

    posted by K太父 at 23:56| Comment(8) | TrackBack(0) | ピッチャーやろうぜ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    K太君もいよいよ本格的にピッチャーかな?
    よしきは今日の試合は、またキャッチャーのようです!?本人はピッチャーがやりたくてどうしようもないようですが…

    でも子供はやっぱり怒ってばかりじゃなくて誉めてやらないとダメですかねぇー。私の地元出身の連合艦隊司令長官・山本五十六の言葉にこんな言葉があります。
    『やって見せて 言って聞かせて やらせて見て
    ほめてやらねば 人は動かず』
    Posted by よしき父 at 2006年09月16日 06:11
    ひさしぶりに書き込ましてもらいます。K太君走って帰りましたか、すごいですね。昨年の6年生の中には練習後毎回走って帰る選手がいました。K太君もがんばって走ってエースをめざしてほしいですね。
    Posted by キテイ at 2006年09月16日 22:40
    K太君ピッチャー出来てうれしそうですね。
    いきなりダッシュのK太君・・気持ち判るな〜。
    そのままのモチベーションで練習に精を出してもらいたいですね。

    うちのS太は先々週の練習試合で勝敗には関係ない場面で、1回投げさせてもらいました。
    当人はすごくうれしかったようです。
    私も親バカ爆発で誉めちぎりました。
    息子のちょっと誇らしげな顔になんだか癒されました。

    子供を誉めている時ってなんだか幸せですね。


    Posted by S太の父 at 2006年09月16日 22:49
    三振を奪ったのは自信に繋がりますよ。
    こうした積み重ねで成長してゆくものです^^

    それにしても、どんな事で練習前に叱られたのか? そこが気になる・・・

    Posted by ドラ夫 at 2006年09月16日 23:33
    よしき父ちゃん,こんばんは。

    どうでしょうねぇ。ピッチャーが出来る子が複数いないとまずいから,K太にも一応やらせてみた,ということかもしれません。

    山本五十六さんのこの言葉はワタシも存じ上げております。
    でも,なかなか難しいですな。ついつい,いろんなところをはしょってしまいます。
    Posted by K太父 at 2006年09月17日 22:25
    キテイさん,こんばんは。

    こちらではご無沙汰でしたね。お世話になっております〜。
    このところ近所の6年生も走って帰るのを見ていましたので,K太も抵抗なく「じゃあ,走る!」となったようです。

    まぁ,いいきっかけになったので,これからも走らそうかと思ってます。
    Posted by K太父 at 2006年09月17日 22:43
    S太の父さん,こんばんは。

    >子供を誉めている時ってなんだか幸せですね。
    そうですね〜!そう思います,ホント。

    ワタシもおこりんぼ父さんという異名を持っていますが,出来ることならK太をほめてほめてほめまくりたいです。
    でも,なぜか,イチイチ叱られるようなことをするんですよ〜。(-"-)
    Posted by K太父 at 2006年09月17日 22:47
    ドラ夫さん,こんばんは。

    そうです,小さなことからコツコツと…(^_^)v

    一つ一つ,ストライク,アウトをきっちりとっていけるようになればいいなぁと思うのですが,まだまだ修行が足りません。

    あ,練習前に叱られたことは正確に言うと二つあって,そのうちひとつは野球に関係あるのですが,もうひとつの「悪いこと」の方が飛びぬけて悪いことでした。でも,どんなことかはやっぱりナイショ,です(^^ゞ
    Posted by K太父 at 2006年09月17日 22:56
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。