follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2006年07月13日

    いいかげんにしてよ

    これまでにK太と交わした約束の数々。
    数々といっても「宿題が出来なかったら,野球を辞める」というのが基本線。

    この4年生になってからは何度も約束をやぶられている。

    先日はあまりにもひどいので(県大会直前だったけれど),
    もういい。辞めろ。宿題もしなくてもいい。今日で君の野球人生は終了,残念でした。 じゃあね
    と突き放した。
    そうそう,監督には自分でちゃんと説明しておけよ。わかったな」と, 言われて泣くK太

    見かねた母親がK太に知恵をつけたのか,K太は「もう一度チャンスを下さい! 」と言ってきた。

    いやです!今までにも何回もチャンスはありました。これ以上, 君の言うことは聞きたくありません。どうせまた約束をやぶるのはわかっているから。いくら言っても無駄。もう野球はお終い
    実際問題,K太を退部させて,ワタシも役員を辞職するつもりでいました。

    お願いします! もう一回だけチャンスを下さい!(;_;)
    じゃあ,本当に, これが最後のチャンスだよ

    と,こういう会話があったのが2週間前くらいか。

    で,それからあと,ちゃんと宿題をやっているかと言えば,出来た日もあるけど,ほとんどできていない日が何日もありました。(当然, 最後のチャンスは使い果たしてしまったわけです)

    ちなみに,昨日も同様。いつまでたっても外で遊びまわっていて,家に帰ってからもマンガを読んだりして, 宿題をしようとしない。そして,そのことを指摘すると,ふて腐れる始末。

    挙句の果てには「お父さん, うるさいからあっち行って」と言う。

    うるさいからあっちいけだと?おまえ!? その言い方は何?
    「君の宿題が出来たか様子を見に来たんでしょ。早く宿題しなさいって言ったのがいかんの?
    「お前,お父さんに泣きついて約束したよな。もう1回だけチャンスくださいって,言ったけど,
    お前のもう1回は10回か,百回か?お父さんはどれだけ約束をやぶられたらいいの?

    それに, お父さんは宿題なんかしなくてもいいって言ったでしょ
    宿題が嫌だったらしなくてもいい。 そのかわり授業中はしっかりと先生の話を聞きなさい

    だけど,K太が宿題も野球も,がんばるって言うから,チャンスをあげたんじゃないの!?
    ダラダラ宿題するくらいだったら,素振りした方がよっぽどいいよ!ほら,素振りして来い!

    もう一回言うよ。お父さんは宿題ができていないことを怒っているんじゃない。
    君が決めて, お父さんと約束したことをやぶったのにふてくされていることを怒ってるんだよ

    そんなやり取りあと
    今度が本当に本当の, 最終チャンスだよ」と最後通牒
    ようやく,「ごめんなさい」とひと言
    もし,K太が正当な理由(体調不良とか)無しに宿題をしない日があったら,即刻退部させます

    いいかげん,はっきりせ〜よ。 ほんとに

    外面はいいくせに,家の中ではホントに大きな赤ん坊。自分のことを王子様か何かと勘違いしているじゃないの? これで,このブログの更新がまた滞るような事があれば,K太がまた約束をやぶったとご理解下さい。

    まったく。

    今週末はK太の2部チームの試合もあると言うのに。

    精神注入のクリックよろしく! →人気blogランキング参加中

    posted by K太父 at 06:30| Comment(13) | TrackBack(0) | 共育・育自日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    あ〜、じれったい。
    言ってわからんかったら、やることは決まってるじゃない。
    カミさんが何と言おうが関係ないでしょ。
    Posted by Skyboys広報 at 2006年07月13日 07:57
    私の家でも同じようなことが日々繰り広げられております・・・
    長男、5年生。難しい年頃です^^
    Posted by さとる at 2006年07月13日 08:35
    我が息子も最近は怪しいことこの上なし。
    寝る前に「ところでお前、宿題やったの?」
    「あっ・・・」
    言わなかったらどうなってるんだか・・
    もう家族制裁決議で経済封鎖(小遣い差し押さえ)しかないですかね(笑)
    Posted by 五十路コーチ at 2006年07月13日 10:59
    Skyboys広報さん,こんばんは。

    じれったいですよねぇ。でも,ワタシ自身が一番じれったいんですよ。

    言ってわからんようなアンポンタンじゃない(と思いたい)んですけどねぇ。
    Posted by K太父 at 2006年07月13日 22:29
    さとるさん,こんばんは。

    >私の家でも同じようなことが日々繰り広げられております・・・
    確かに。どこの家庭でも似たような事があるんだろうなと思うわけです。

    それにしても,どうしたものか…。悩んでおります。
    Posted by K太父 at 2006年07月13日 22:36
    五十路コーチさん,こんばんは。

    >「あっ・・・」
    こういう反応なら,ワタシ的にはまだOKですよ。
    意図的かどうかは別として,例えば疲れてぐったりしてたり,ついうっかりと言うことはあるわけです。
    だから,K太も眠くなって宿題ができなかったりとかだったら,それはそれでOKなんです。
    でも,自分で「やるもん!」と大見得を切っておいて,「あっ忘れた」というのが許せないんです。
    まぁ,いつもいつも同じようなことを言われてばかりいたら「もう,いわんでやぁ!」と反発したくなる気持ちもわかりますけどね。ワタシもそうでしたから…。
    Posted by K太父 at 2006年07月13日 22:47
    まぁK太父ちゃん、あんまり怒らないで!って私も家では怒りまくってますが…。

    よしきは宿題の点に関して真面目にやりますねぇ〜。
    宿題量が少ないかも??
    朝の素振りも言われないでもするようになりましが風呂あがりのトレーニングは言わないとしないですね!!
    Posted by よしき父 at 2006年07月14日 05:56
     うちも、宿題やりませんねぇ〜…。
    というか、親子して自主練習に励みすぎて、
    その【存在】すら忘れてしまうと言う事もしばしば。
    (小学生の本分は勉強なのに…(-_-;))

     ちなみに、今朝は…
    せっかくやった宿題を、ノートごと忘れてます。
    …今日は後で学校に行く用事があるから届けてやるか…。
    Posted by でぃあ at 2006年07月14日 09:43
    うちはカミさんがいつも言う役目です。
    私が登場したら、逃げ場が無くなり野球もゲームも取り上げられることに感づいていて、上っ面だけやってるフリをします。

    「おとうさんは、全部お見通しなんだよ!!」
    Posted by いけいけB監督 at 2006年07月14日 16:15
    よしき父ちゃん,こんばんは。

    宿題の量は,決して多くないです。少ないくらいですよ。
    ○漢字ドリル1ページ(20題くらい)の書き取り
    ○計算ドリル1ページ(解答時間の目安10分)
    ○音読と日記

    普通だったら,30分もあれば全部終わるはずなのに,今日なんか計算ドリルを1ページ終わらせるのに1時間以上!
    えぇかげんにせ〜よ!(-"-)

    ちゃっちゃと終わらせて,素振りでもしろって言ってるんですけどねぇ。
    Posted by K太父 at 2006年07月14日 22:13
    でぃあコーチ,こんばんは。

    せっかくやった宿題を忘れる。
    ウチもよくあるです。この前なんか,ちゃんとカバンに入れてあるのに,ノートを先生に提出するのを忘れて,連絡帳に「宿題をやってきていませんでした」と書かれる始末。

    この時はあきれて,あいた口がふさがりませんでした。(+o+)
    Posted by K太父 at 2006年07月14日 22:17
    いけいけB監督さん,こんばんは。

    あぁ,そうですね,さすがにB監督さんが出たらまずいでしょう。威圧感というか圧迫感ありすぎですよ。(失礼!)

    我が家も一応,フォローは妻が担当しています。でも,それが甘すぎなんだよなぁ。


    Posted by K太父 at 2006年07月14日 22:22
    K太父さまは、優しいですよ。うん。
    ちゃんと理詰めで教えていますからね。
    私なんて、じれったいから自分が宿題やっちゃいます。簡単に解けるから、脳に優しい!

    これ最高!
    Posted by 満木 月風 at 2006年07月26日 22:25
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/20706204
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。