follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2006年05月15日

    5/14郡スポ少軟式野球交流大会

    今日は郡内のスポ少野球部の交流大会の初日。

    1回戦

    Hスポ少

    10

    M-TN

    序盤1回に2アウトフルベースのチャンスを作りながら,得点なし。 先発のエースM君が好投。一方,打撃の方ではヒットは出るものの,最後の詰めが若干甘かったか。ただし, 下位打順からでも後続につなげていけるので,まぁ,そのうち打ってくれるわと思っていたら,この結果。
    数字だけ見ていると,まずまずの戦績。

    2回戦

     ASYD

    -

    Hスポ少

    -

    10

    途中, ちょっと怪しい雰囲気になったけれど,終わってみれば4回コールド! 今日もなかなかみなさん, よく打ちました。
    でも,久しぶりに先行されて,ちょっといやな雰囲気が漂って,もしかしたら足元すくわれるかも?と観戦席はひやひや。まぁ,勝ててよかった。

    さて,K太は例によってというか,相変わらずバット引きの日々。
    おまえ,バット引きはがんばっていたみたいだけど,ベンチの中で声を出していたか? 」と聞くと
    みんなと同じくらいは出していた」との答え。う〜む。

    なあ。はっきり言うけど,お前はいくらユニフォームを着ていても,試合には出れない。 バッターボックスに立つことも,守備につくことも,ない。わかってる?
    …うん。わかってる

    でも,K太にはK太がやらないといけない事があるよな。それもわかるな?
    K太の役目はバット引きもだけど,とにかく他の5,6年生よりも大きな声をベンチから出す事。 それが出来ないようだったら,背番号を返しなさい。みんなと同じくらいの声を出すんじゃなくて, 一番大きな声を出しなさい。一番下っ端のK太がベンチから一番大きな声だす。 そのことが他の5〜6年生にとっても大事な事なんだよ。それが君がしないといけないこと。君にしか出来ない事。 次の試合では,それをしっかりがんばろう!

    これで来週は,この大会の準決勝に進出。当然,決勝に進む予定。
    今のところ,公式戦の対戦成績はふたチームエントリーした大会も含めて,11勝2敗。

    全学童の予選大会からは6連勝中。先週の練習試合では1勝1敗だったけれど,とにかく公式戦での連勝記録もどんどん伸ばしていって, 県大会に向けて弾みをつけていって欲しいものです。

    クリックよろしく! →人気blogランキング参加中

    posted by K太父 at 01:06| Comment(6) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部試合〜2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    K太君の取り組みは必ず報われる。そう感じたエントリーですね。
    上級生が模範を示していく事を望みたいところですが、K太君がムード引っ張っていく事は、チームの将来にとって素晴らしい土台になりますよね。
    K太くん、自分の中で1番を目指すものがあるって、凄く大事な事だよ!
    Posted by 始動者 at 2006年05月15日 12:02
    声だしは大事ですね。

    大きな声もそうですし、効果的な声もどういうふうにかけるか、難しいところです。
    愚息も今は6年生に混じってベンチ入りしています。声はよく出るのですが、絶叫モード全開で・・・。
    まぁ出ないよりはいい、ぐらいです。ただし、グラウンド、とくにマウンドへ登ると借りてきたネコ状態。気持ちはわかるのですが、そこで出さずにいつ出すんや、って突っ込みを入れたくなります。
    Posted by 父@楽天花 at 2006年05月15日 17:55
    素晴らしいアドバイスが出来るお父さん。
    これならK太クンも頑張れるはずです。

    グラウンドにおいて<今自分の立場で何が出来るか>と考えてそれを実行できる子はそんなに多くありません。

    ましてや試合に出ていない子の親御さんがそれを意識付けていくって言うのはなかなか出来ることではないでしょう。
    本当に良いお父さん。さすがヤンチャボーイズで鍛えられているだけの事はあります!
    Posted by 健の母 at 2006年05月15日 19:02
    始動者さんこんばんは。

    報われる日がホントに来るのだろうか?少々不安になるときもあるんですけどね。

    「とにかく大きな声を出せ!」
    今,K太がチームのために出来るのはこれだけですから,とにかくここだけは私としても譲れない線です。極端な話,ピッチャーやら色んな自分の練習が出来なくても,良いと思っています。
    Posted by K太父 at 2006年05月16日 03:06
    父@楽天花さん,こんばんは。

    効果的な声だし。また,難しいことを…。
    ウチのK太は少々「天然」が入ってますので,周りの雰囲気が読めないこともあったりして,時々へんなことを言ったりしていないか,実は,心配しているんです。
    Posted by K太父 at 2006年05月16日 03:08
    健の母さん,こんばんは。

    おほめいただき,恐縮です。

    でも,ベンチに入っているからこそ,K太には考えてもらいたいですよね。これがベンチから外れていたら,こういう言い方はしませんね。
    「もっと,自分の力を磨け!」というと思います。

    それにしても,K太もがんばっていると自分では言ってますが,まだまだポイントがずれているんですよねぇ。
    いくらベンチの中では下っ端といっても,キャッチャー道具一式の入った大きなバックやバットやヘルメットをひとりで運ぶことはないでしょ。
    そういうことは手伝ってもらえよ。

    と,父は言いたい。
    Posted by K太父 at 2006年05月16日 03:14
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。