follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2006年01月12日

    1/8練習初め〜後編〜

    と,いうわけでK太はみんなより30分遅れで練習スタート。

    この日は割りといい日差しが体育館の中にも差し込んできた。
    ちょっと大げさで,かなり早めだけど,「球春到来」という感じ。 久しぶりに日の光を見た思い。

    さて,練習のほうは体育館におおむね4ヵ所のコーナーを作り,順次小グループごとにコーナーを回る形式。狭い体育館だけど, それなりに工夫して練習。

    • トスパッティングコーナー
    • シャトルバッティングコーナー
    • 手ノックコーナー
    • ヤンチャボーイズコーナー

    さて,私はというとなんと監督から「6年生の相手をしてやって下さい」 とのお達し。
    この日の6年生は3人だけ参加。一応あと2人,学校には来ているのだけれど,学校のアウトドアクラブとやらで「もちつき」をしているそうで,練習には不参加。それはともかく,

    監督からは「6年生が3人なので,キャッチボールの相手をしてやって下さい」 とのこと。
    ま,キャッチボールくらいだったらと思ったのですが,やっぱり甘かった。


    私の相手は我がチーム一の強打者で,身長も高く,リリーフとしてピッチャーでも活躍してきたAT君。いつもK太や下級生とも遊んでくれたりと, 面倒見もいい先輩です。
    ま,当然はじめはかるくキャッチボールから開始。でもAT君の肩が温まってくると,バシバシ投げてくるので,正直言って,私は撮るのが精一杯! 左手が痛くなりました。
    AT君はだいたいセンターだったのですが,深いところからでもホームへの返球が決まることもあり,すごいなぁと思っていましたが, 実際に球を受けてみて…「ホントにすごい」のひと言。

    K太は2年後,こんなボールを投げる事ができるだろうか?
    まだ先は長いとはいえ,いつも受けているK太のボールとAT君とのボールの違いに言葉を失いました。

    さて,今年の練習初め,久しぶりの3時間の練習も,あっという間に終わってしまいました(遅刻したから?)。 途中でアウトドアクラブからの「搗きたてのきなこもち」の差し入れがあったりと, 新年らしい練習でした。(でも,ウチのチームは神社へのお参りとかはしないんですよね)

    そうそう,練習が終わる頃,K太に「監督にピッチャーのお話した?」 と聞いてみました。すると
    もう,ピッチャーはあきらめた」と言います。帰り際に監督の前を通っても,ただ
    監督,さようなら〜」と言うだけ。さっさと車に乗り込みます。

    想像ですが,K太なりに今回の遅刻は「まずい」と(少しだけ)感じたようです。
    再度,K太の気持ちを聞いてみました。

    次回ピッチャーやろうぜのエントリーに続く

    クリックよろしく! →人気blogランキング参加中

    posted by K太父 at 06:55| Comment(1) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント

    Blog楽しませていただきました。
    私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
    宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
    1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
    ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

    ↓詳細は↓
    http://e-af.net/?o

    Posted by e-アフィリ at 2006年01月13日 18:09
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/11601090
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。