follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2005年12月06日

    ピッチャーやってみたい!

    ピッチャーやってみたい? の続きです。

    今日の夕食の時,ピッチャー云々の話を再度振ってみました。そもそもは
    これから先,K太達が6年生になるまでに,同級生が何人入部するか分からないけど, K太とR1君が中心になって行かないとダメだよ。ふたりがお互いにいいところを教えあってがんばっていくんだよ」 というような話から…

    K太とR1君のふたりがピッチャーとキャッチャーの両方ができるくらいになるといいなぁ」という話になり…

    なぁ,K太。ピッチャーやってみたいんだよなぁ?」とあらためて聞いてみました。
    うん,やってみたい。っていうか, 一度でいいからマウンドからちゃんと投げてみたい
    う〜む。控え目なヤツ(^_^;)


    そうだなぁ,お父さんもK太がマウンドに立って投げる姿を見てみたいなぁ。 そのためには何をせんといかんか分かる?」  (本音はきっと精神衛生上よろしくないのであまりみたくない…)
    シャドウとか,キャッチボールとかをする…
    シャドウはもちろんだけど,ひとりでもできるような練習は他にもあるよ。今度, Mコーチに相談してごらん。きっといろいろ教えてくれるよ
    うん,わかった

    え〜,と言うことで,K太のピッチャーをやってみたい!という気持ちはどうも,本気のようです。(控え目だけど^^;)

    ちなみに,K太は今日も新公認球を持って布団の中に入りました。
    お父さん,ボールに慣れておきたいから,今日もボール持って寝るね」 とのことです。

    かわいいなぁ。(^_^)

    クリックよろしく! →人気blogランキング参加中

    posted by K太父 at 23:22| Comment(9) | TrackBack(1) | 小学生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    ピッチャーとしての命「制球力」は下半身強化からです。冬場に限らず、ランニングを怠ると覿面コントロールが乱れます。
    一番面白くない練習ですが、ピッチャーはマウンド上でもたった一人、黙々と走ることが必要です。K太君、頑張ってください。
    Posted by うめたろう at 2005年12月07日 03:11
    来てますね!
    徐々にピッチャーに向って走り出してますね。
    うめたろうさんが仰るように、
    この冬走りこんで、春にはエース!
    大丈夫!(^_^)
    Posted by Shin at 2005年12月07日 11:51
    うめたろうさん,夜更かしは体の毒ですよ。(^^)

    ランニングはK太がもっとも苦手とするトレーニングだと思います。特に黙々とひとりで走るとなると…う〜む。
    K太の今の体格からすると,ホントにピッチャーをする以前の問題として,もっと走りこまないといけないのですが…。
    さて,どうしたものか。
    Posted by K太父 at 2005年12月07日 13:10
    Shinさん,だから買いかぶりすぎですって。(^^ゞ

    これから寒くなっても自主練習(走りこみ)できるようなら,本物でしょうが…。
    まだまだ先の話ですね。きっと。
    Posted by K太父 at 2005年12月07日 13:16
    >(本音はきっと精神衛生上よろしくないのであまりみたくない…)

    そうですね。ピッチャーは孤独感の中、強い心で投げなきゃいけない。その親も何があっても強い心で。。。なんですが、本当に逃げ出したい時もありますよ…。子どもの体力と精神面を鍛えると同時に、親の精神面も鍛えておいたほうがいいかも。(笑)
    ピッチャーやると、肩・肘の故障にも敏感に対応しなきゃいけないので、正しいフォームを身に付けたいですよね。
    チームによっては、「速い球が投げられれば」というだけの考えのところもあると聞きますので、気を付けて下さい。K太くんのチームは大丈夫だと思いますが。
    Posted by 始動者 at 2005年12月07日 19:32
    書き忘れました。

    >「お父さん,ボールに慣れておきたいから,今日もボール持って寝るね」

    TB返し?しました。
    Posted by 始動者 at 2005年12月07日 19:34
    本人にその気があるなら大丈夫ですよ!
    うちは監督の指名から投手挑戦になりましたが、その言葉がなかったら、果たして投手が出来たかどうか?
    ようするに、本人の気持ちは必ずしも投手希望ではなかったという事です。

    やはり投手は選手の意志が大事ですよ。K太君が自ら希望しているなら、それに向かって努力すると思いますよ^^
    Posted by ドラ夫 at 2005年12月07日 20:59
    始動者さん,こんばんは。
    TB返し,ありがとうございます!

    始動者さんところの「ねるときさわるボール」のエントリーが印象的だったので,K太にもすすめたところ,喜んで布団の中に持って入っています。ただ,目標はまだ何も書いていません。
    私が書くとしたら「この一球は唯一無二の一球なり」かな?

    目標はK太に自分で書かせてみよう。
    Posted by K太父 at 2005年12月08日 00:37
    ドラ夫さん,大丈夫ですかねぇ。

    本人の意思といっても
    >一度でいいからマウンドからちゃんと投げてみたい,
    という控えめな意思なんですけど。

    まさか監督に「ピッチャーやらせて下さい!」と直訴するわけにもいきませんし…。
    Posted by K太父 at 2005年12月08日 00:42
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック

    「ねるとき さわる ボール 2」
    Excerpt:  以前エントリーした「ねるとき さわる ボール」を変更しました。  genは、今でも相変わらず、寝る時にニギニギしています。    気分転換と来期対応のために、新球に変えました。  その名も「ねると..
    Weblog: がんばれ野球小僧 =少年野球にはまる日々=
    Tracked: 2005-12-07 19:22
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。