follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2005年12月06日

    K太の夢

    この前の日曜日に,K太に「将来の夢は何?なにになりたい?」 と聞いてみました。

    えっ〜となぁ。特に, 無い」(おいおい)


    無いことはないでしょう。野球部に入っているんだからプロ野球選手になってみたいとか思わない? 」←かなり誘導尋問っぽい
    ちょっとは…な。でも,た・ぶ・ん,無理だろうから…。 でもコーチとかにはなってみたいな
    ふ〜ん,なるほど…。じゃあ何にしてもがんばらないとなぁ
    うん

    誘導尋問に引っかかったようなものですから,どこまで本気なのか分かりませんが,プロ野球選手は無理でもコーチになってみたい」という発言は, K太にしてみれば意外と当を得たものかもしれません。

    プロ野球選手は無理かも?と思いつつ,それでも身近なスポ少の監督やコーチの姿を見て,他人に教えてあげられるような 「コーチになってみたい」と思ったわけですから…(多分)。
    具体的な目標としては一歩前進だと思います。

    クリックよろしく! →人気blogランキング参加中

    posted by K太父 at 01:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 共育・育自日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    うちの長男にも将来何になりたいか聞いたことがあります。そのときの会話。
    「う〜ん、野球の選手にもなりたいし、気象予報士にもなりたい。どっちにしようかな〜」。
    「じゃぁ、野球の練習と、気象予報士の資格を取る勉強と、両方頑張って、とりあえず気象予報士の資格取っておいて、それからプロ野球の選手になって人気者になって、引退したら、テレビのお天気おじさんになったら?」
    「うん、それがいい!」
    ・・・ちょっとムリかもしれませんが、夢は大きく。
    将来、プロで活躍して引退後にお天気おじさんをしている人がいたら、それは私の息子かもしれません。
    (親バカです)
    Posted by まろ at 2005年12月06日 13:35
    まろさん,いらっしゃいませ。

    いいんじゃないですか〜!
    現役引退後の人生設計までちゃんと見越して勉強にも,野球の練習にもがんばる。

    気象予報士ってかなり難しいというウワサを聞いた事があるんですが,そこを「とりあえず」と言ってしまうところがまたすごい。

    K太が本当になりたいものはまだ見つかっていないようですが,見習いたいものです。

    Posted by K太父 at 2005年12月06日 22:21
    最近はそうでもありませんが、子供の頃のイメージとして、プロ野球の監督・コーチは、現役時代にそれなりの成績を残した選手がするもの、逆に言えば、そうでない選手には出来ないもの、というのがありました。
    「名選手、必ずしも名監督(名コーチ)にあらず」と言われて久しいですし、本当にそのとおりだなぁって思います。
    その辺り、最近の子供の意識はどうなのでしょうか?
    でも、「プレーは難しいけど、マネジメントはしてみたい」っていう意味だったとしたら…K太くん、スゴイ!
    Posted by うめたろう at 2005年12月06日 23:49
    こうやって自分の口から話しすることが大切なんでしょうね(=^_^=)
    話しすることによって意識する。
    意識すれば、目指すようになる(^_^)

    K太くん凄いじゃないですか!
    そのうちに、「プロ野球選手!」って言うようになるんじゃないですか(^o^)
    Posted by Shin at 2005年12月07日 11:49
    うめたろうさん,K太はそこまで考えていないです。(多分)
    きっと,今の監督やコーチの姿を見て「ああなりたい」と思ったのだと思います。

    監督さんやコーチが仕事をしながら,その合い間にコーチしているということがイマイチ分かっていないのでしょう。

    でも,実際には学校の先生になって野球を教えるということも…(K太が学校の先生?(* ̄m ̄)ププッ)ちょっとありえないか。

    とにかく,夢は大きく持って欲しいものです。
    Posted by K太父 at 2005年12月07日 12:59
    Shinさん,ノブ君でもあるまいし,プロ野球選手を目指すなんてことは絶対,ありえないです。

    でも,「夢」というか「目標」としては持っていてほしいですねぇ。
    野球をしている子どもがみんなプロ野球選手になることを「目的」にしているわけでは無いですよね。でも,みんな「プロ」にはあこがれているし,「目標」として持っていると思うんです。

    そういう意味でもK太にも「夢」は大きく持って欲しいと思っています。
    Posted by K太父 at 2005年12月07日 13:05
    コメントを書く
    お名前: [必須入力]

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント: [必須入力]

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。