follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2008年06月09日

    ひとり相撲

    続きです。

    大会前の木曜日,投球練習をしたときにはいい調子で,なかなかナイスコントロールのようでしたが, 本番では打者有利のボールカウントで,みすみす出塁を許すというパターンになってしまいました。

    県学童準決勝の5回表,リリーフとして登板した2イニング目のこの回の先頭打者がそうでした。相手チームは3番から。

    いきなりボール先行で四球,みすみす出塁を許してしまいます。しかも,2盗〜3盗も決められてしまいました。次の4番バッターも四球。 ノーアウト1,3塁。大事な場面で(K太が)相手にチャンスを与えてしまいました。

    ここで監督がマウンドに。
    K太によると「まだ逆転できるから,しっかり投げろ」とかなんとか言われたそうです。続投。

    迎えた5番バッターはショートゴロ。3塁ランナーが飛び出さなかったかわりに, その後の処理を内野陣がモタモタしている間に打者走者も含めてオールセーフ。まぁ,塁を埋めて守りやすくなった,ともいえるんですが…。
    でも満塁だよぉ。しかもまだノーアウトなんですけど(・_・;)

    もう,この辺でワタシの心臓はかなり弱ってきてました。
    K太や子ども達に向かって声を掛けていないと,へたり込みそうなくらい。
    ドキドキ,バクバクというよりも,きゅぅ〜っと心臓を締め付けられるような感じ。
    もうダメ〇| ̄|_

    6番。ここでスクイズ!でもファール。おぉ。ストライク1個もうけた。その後もうまくウエストしたりしてなんとか追い込んで三振, ワンアウト!よおぉ〜し!でも,まだまだピンチだ…。

    7番。下位打線になって,K太も開き直ったのか,ストライクが入りだして,連続三振。ツーアウト満塁。よ〜し,よしよし。 締め付けられていたような心臓も,やや復調。

    でも「気を抜くなよ〜!」

    と,声を掛けたその直後の第1球目は…

    続きは後日(^^ゞ

     

     

    ってやると,ヒンシュクですかね?(^_^;)じゃあ,最後まで続けますね。

    8番バッターに投げた第1球目はデッドボールでした。せっかくあれだけガマンしたのに,不用意な投球で押し出しとなってしまいました。 (;-_-)=3復調しかけた心臓が,ギュッと再び締め付けられたようなもんです。もうどうにでもなれ。

    そして9番。
    ファール,ファールでストライクを貰ったあと,最後にやっといい球が決まって見逃し三振!
    あ〜,もう,しんどかった。

    結局,こうして振り返ってみると,この回はK太のひとり相撲のような感じ。
    1イニングで3四死球(2イニングあわせてだと4四死球)。でも失点1。出来はよくないけど,ワンポイントリリーフとして, なんとか踏ん張った,といえますかね?

    それに1イニング3奪三振なわけで,ある意味,「K」太らしい,投球内容だったのかもしれません。
    えぇ,そういうことにしておいてくださいm(__)m。

    さて。

    この準決勝戦。ほかにも見どころはあったんですが(特に6回の裏のウチの攻撃),それはまたの機会に。負けてしまった決勝戦 (最終回にあと1点差まで追いあげて,しかも同点のランナーが3塁にいた…)のことも含めて, もう少し気持ちが落ち着いてからあらためてエントリーしようかとおもいます。はい,とりあえず終わったことはいったんおいといて,次!です。

    気持ちを切り替えて,今度の大会こそは!

    posted by K太父 at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部試合〜2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。