follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2008年02月04日

    キャッチャーの練習

    昨日の日曜日は,各地で「雪のために練習中止」というチームが多かったようですが,当地ではみぞれ程度しか降りませんでした。 なのでいつもどおり,普通に練習。もちろん,「屋内で」ですけどね。

    それにしても,おかしな天気です。
    もともとはこのあたりは,冬はそれなりに積雪があるんですが,この冬は正月にちょっと積もった程度。 今回の東の方での大騒ぎもウソみたい。
    大人的には「降らないほうが楽」なんですが,子供的には「雪遊びができなくて楽しくない」といったところでしょうか。

    さて,その日曜日の練習では,ミニハードルなどの冬場のトレーニングや,ランダウンプレー30回ノーエラーを2セットなど, いつものメニューをすませたあと,K太はピッチング練習をしておりました。

    どうなんでしょうかね〜。K太が投げている時,バッターボックスの位置に立ってみたんですが,いいボールも来るんですが, ヘナチョコボールもあるわけで…。
    なかなか具体的にどこがどうと指摘できない私は「ピシッと投げんか!ピシッと!」とか,適当なことを言っておりました(^^ゞ

    K太たちピッチャー候補がピッチング練習をしている横で,ほかのメンバーはいくつかのグループに分かれて別メニュー。あんな練習や, こんな練習をしておりました。

    もしかしたら郡内や近郊チームの方々が見ているかもしれないので,そろそろ練習メニューはナイショにします。(^^)v

    ひととおりの練習が終わって,残り時間は体育館全面を使ってのフリーバッティング。この日, K太はいい当たりがありました。ちょっとだけですけどね。私もビックリしたけど,本人はもっとビックリしていたような。 (^_^;)

    さて,ようやく本題にたどり着きました。(;^_^A
    そのフリーバッティングが終わって,K太は監督に呼ばれました。
    「何するのかな〜?」と気になって,ちょっと覗いたらK太はミットをもって,キャッチャーの練習をしていました。 監督が至近距離から下手で投げるボールを捕るという練習。

    K太は今までにも何度かキャッチャーをした経験はあります。公式戦でもマスクをかぶったことがありました。でも, 最近はほとんどしていなかったんで,「へ〜」と思いました。バッテリー間の交代というのもアリだもんね。

    キャッチャーというのもなかなか大変なポジションですから,親的にはいろいろと心配ですが, K太にとってはいい経験になるでしょう。

    そういえば,K太は経験だけでいったら「1−2−3−4−5,7, 9とセンターとショート以外は守ったことがあります(多分)。もちろん,「経験がある」というのと「できる」とは別ですが, いろんなポジションをさせてもらうのは(技術的にモノになるかは別として)K太にとって,きっとプラスになるはず。 そういう意味でもしっかり練習して欲しいです。

    ま,K太自身もも久しぶりのキャッチャーの練習で,「うまくできなかった」と感じたようで,その日の日記には 「こういう練習でもがんばりたいです」みたいなことを書いていました。

    うん,自分で書いたことなんだから,ホントにそのとおりにがんばれよな,しっかりやれよ!と思うのでした。はい。

    posted by K太父 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。