follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2008年01月20日

    5分間走

    ありゃ〜。1月の7日にアップしてから,2週間ぶりの更新。ずいぶんあいだがあいてしまいました。

    でも,その間も火・木の夕方の練習,日曜日の午前中の練習と毎回,元気に練習に参加しているK太と私です。

    K太たちはあいかわらず「ランダウンプレーのエラーなし連続30回を2セット」に時間がかかることもありますが, それでも次第に精度が高まってきています(多分)。
    K太について言えば,なんでもない真正面のボールを捕ったあと「ポロッ」と落とすという,みんなからヒンシュクを買うプレーもありますが, 投げるボールの勢いはまあまあではないかと思います。

    さて,私は何をしているかというと,だいたいはK太たちの後ろで「ほら〜!声出していけよ!!」とか叫んで気合注入係をしております。
    でも,時には連中といっしょに連続プレーに参加するとか〜そして, 凡ミスでエラーしてヒンシュクを買う(^_^;)〜シャトルバッティングでシャトルを投げたりと,カラダも動かしております。

    何しろ,この時期は寒いですからねぇ。いくら体育館の中とはいえ,暖房などあるわけもなく,ただじっとしていると冷えます。 カラダを温めるにはカラダを動かした方が早いわけですね。

    で,今日は何を思ったか,6年生といっしょに走るという無謀な行為をしてしまいました。

    この時期の6年生向けの練習メニューに5分間走というのがあります。
    文字通り,5分間ただ走るだけというシンプルなものなんですが,走る場所は体育館の横にある廊下〜階段。 階段を経由して体育館の反対側に行ってから廊下を通って元に戻るというコース。子どもたちの足で1周がだいたい20〜30秒くらいです。 5分間だと12周〜16周くらいですね。

    これを3セットというのが定番です。(ただし3セット目は4分)

    6年生が走る時は,だいたいいつも私が時間を測っています。「おらおら!ダラダラ走ってんじゃね〜よ!」と気合を注入しながらね。
    でも,いつも6年生たちからは「あんなこといってるけど,K太父さんもいちど走ってみてよ」「ものすごくつかれるんだから」 「K太父さんはぜったい無理でしょ?5分なんて」と文句やら挑発行為をされておりました。

    「お〜し!じゃあ走ってやるよ!」というわけで,今日は1セットだけ,お付き合いしました。

    え〜。惨敗でした。(^^ゞ

    もとより,彼らとまともに張り合うつもりはありませんでした。私も40代半ばのオジサンだしね〜。それでも, 農繁期に鍛えたこのカラダなら,「5分くらいなら耐えられるだろう」と思ってたんですけどねぇ。

    心肺は大丈夫だったんですが,足にきました。3分くらいで足がガクガク。

    う〜む。やっぱり,いきなり走ったのがまずかった。ちゃんと準備運動してからなら,もうちょっとついていけたと思うんだけどな〜。 というのは,負け惜しみというか苦しい言い訳です。(^_^;)

    はい,リベンジしようとも思いません。でも,ちょっとショックだったな〜。(-_-;)

    posted by K太父 at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。