follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年12月30日

    冬休みの様子

    冬休みに入ってから,T子の風邪やら,私自身の体調不良(たぶん風邪),ついでに妻も調子が悪くなったりと, 年末の慌しさとは別の意味でバタバタしていました。

    でも,おかげさまでT子の風邪の症状は軽く,私も金曜日が職場の忘年会でしたので,そこでの体内アルコール消毒が功を奏したのか, 土曜日はほぼ回復。妻はまだイマイチ調子悪そうですが,まぁ,あとちょっとがんばってくれ。

    というわけで,この冬休み,我が家の中で比較的元気なのが,K太です。
    ま,元気であることに文句を言うつもりはありません。ありませんが…。

    毎日,机に向かっているものの,宿題はのんびりとマイペース。
       (逆算すると,すでに危機的ペースだと思う)

    たまには素振りしたら?とか言っても,外に出ての練習は全然しないし…
       (まぁ,家の中での腹筋背筋は欠かさずにしているのだけど)

    外に出たと思ったら,すぐ帰ってきて,コタツに入っているし…
       (そういう私自身がコタツ虫になってるので,強くは言えないが)

    元気だからこそ,口うるさく文句を言いたくなることもあるわけです。

    でも,実はこの冬休みは,いつもに比べるとあまりガミガミ言ってません。時々は「おい,ちゃんとやれよっ!(-_-メ)」 と大きめの声も出しますが,それ以上エスカレートすることはありません。

    なぜかというと,K太が「いい子」になる場面があるからです。

    それは,夕食後の食器洗い。

    冬休み中の生活のめあてで,「家の手伝い」として「夕食後の食器洗い」をすることにしたK太。
    「どうせ三日坊主にもならないぞ」という私の予想を大きく裏切って,まだ続いています。夕食なので,食器の数もけっこう多くなります。 その量を見て「また,こんなにたくさんある…(-_-;)」とげっそりしながらも,続けています。

    「な〜んだ。それぐらいのこと。我が家では当たり前ですよぉ」というご家庭もあるでしょう。でも,今までほとんど,いや, まったくやってきていなかった子が,しかも,すぐにサボりたくなってしまうウチの子が,続けているという事実。

    ちょっと文句は言えません。よくやっていると思います。
    実際,妻の調子も悪いし,私も出来れば,パスしたい気持ちですから,正直,助かってます。

    このまま,ず〜っと続けてくれないかなぁ。(^_^;)

    posted by K太父 at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。