follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年12月11日

    ミニハードル

    いつものことですが,今日も練習に顔を出してきました。

    実は,今日は練習がはじまってからしばらくしても監督コーチが揃わなかったので, 小一時間ほど私を含めたお手伝いコーチのお父さん2〜3人で練習を指導してました。

    指導といっても,子どもたちもアップくらいは大人がいなくても,それなりにというか,まぁ何とかやれますから, これといって何をするというわけでもなく,子どもたちの練習を見守る,という感じ。

    ダッシュとかのスタートの合図を出したり,「声が小さいんじゃないの!?」とか,ちょっと気がついたことを注意したりしてました。

    さて,そのうち誰か来るだろうと思っていたんですが, いつもならアップが終わる頃には誰か一人は来るはずの指導者陣が今日は誰も来ない。あれあれ?
    ほんのちょっとあせりましたが,「ま,いつもやってるヤツをさせとけばいいだろう」と冬場のトレーニング(ミニハードルとかラダーですね) をさせました。

    「させました」というよりも,子どもたちは大人に言われる前からハードルをならべたり準備していました。まぁ,この辺は感心。

    でも,キャプテン君は「何セットするんですか?」と私に聞いてきたりと,まだまだだなぁ,というところもあるわけですが。

    「何セット?いつもといっしょ。わからんかったら5セットくらいやっとけ!」と言ったら,
    キャプテン君は「え〜?いつもは4セットだよ」とか言うし。
    「だったら,4セットでいいじゃん。でも,今日は5セットやれ!」と勝手に指示。

    20071211127

    というわけで,こんな感じで練習してました。(奥の方はバスケ部です)

    ところで…。
    このミニハードル。例年いくつかは練習中に壊れてしまいます。とびそこねたりつまずいたりして,上に乗ってしまって「バキッ」 と折れてしまうわけです。

    「例年いくつか」と言いましたが,今までは1シーズンで3〜4本くらいだったと思うんですが, 今年はまだ始まったばかりなのに,昨年以上のペースで壊れていってます。K太も少なくとも2本は壊してるし…。 日曜日の練習でも1本折れたしなぁ。

    まぁ,原因はわかってますけどね。

    K太たち新6年生は,一時期「関取衆」なんて呼ばれたりして, いままでの6年生よりも重量級が何人もいますから。
    要するに,今まではとびそこねても体重が軽いので,折れなかったけど,今年は体重に負けて折れちゃうというわけですね。う〜ん, 困ったもんだ。

    このハードルは監督の手作りです。なので,この調子だと監督には年末年始のお休み中にミニハードルの補修, 製作をしてもらうことになりそうです。

    いやぁ,ホントにウチの子が迷惑ばっかりかけて,なんだか申し訳ないっす。

    posted by K太父 at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。