follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年10月02日

    メンバー発表

    公式戦,秋季大会に向けたチームのメンバーが今日,発表されました。

    Hスポ少は今年も3チーム出場します。1部に6年生中心のチーム,2部に2チーム(5年生中心と4年生中心のチーム)エントリー。

    いままで,それぞれのチーム名(仮称)を載せてましたが,めんどくさい(^_^;)ので,正式チーム名の頭文字をとって, 1部のチームをHPチーム,HBチーム,HCチームとします。チームの布陣は…

    HPチームには6年生全員と5年生からは駿足君と来期の左のエース君のふたりが加わって,10名。

    HBチームは残りの5年生(もちろん,K太も)5人と4年生が3人。3年生が一人,2年生が3人 (そのうちひとりはショートのレギュラー),1年生がふたりで,計14名。

    HCチームは4年生6人,3年生8人で計14名。

    K太は去年のこの大会で,HCチームのキャプテンを任されたわけですが,今年のHBチームのキャプテンは, 予想通り,K太ではありませんでした。背番号は5番。サードのナンバーです。

    ちなみに, エースナンバーは去年のこの大会で初回14失点をくらった初代ヤンチャボーイズの4年生Y君がつけます。先日の練習試合ではまずまずのできでしたが, 本番では去年の雪辱を果たしてくれるか!?

    そんなわけで,この大会は,なんとなくのんびり観戦できそうです。あ,でも,K太がリリーフとかで, マウンドに立ったりしたら,ドキがムネムネですが(^_^;)

    さて。実はちょっと気になることがあって,K太にいくつか質問。

    ワタシ「なぁ。もしかしてキャプテンになりたかった?
    K太「ビミョウ…。
    微妙って,オイ(-_-;)」
    それに,ボクがキャプテンになってもY君とか,言うこと聞かんし

    おまえな〜。まぁ,いいや…(;-_-)=3
    (まだそんなこといってるのかよ)

    ちょっと角度を変えて…
    キャプテンしてた時って,どうだった?ドキドキした?
    ドキドキしたよ〜!大変だったし(>_<)
    そうか〜。やっぱり,ドキドキしたり,大変だったんだ
    (それなりに苦労したもんな)

    それでもキャプテンがしたかったの?」 と再度質問
    うん,したかった!
    ふ〜ん。そうか〜。

    というわけで,キャプテンに未練があったみたいです。やっぱり,そうなんだ〜。

    なぜキャプテンをしたいと思うのか,そこまでは聞きませんでした。

    もしかすると,みんなに「命令できる」という役得があるからかもしれません。 キャプテンという響きがカッコいいからかもしれません。多分,そんな(不純な)理由でしょう。

    理由,動機はともかく,キャプテンはチームの要,大変な役割ということは理解しているはず。実際, キャプテンだった時には,私も「おまえはキャプテンなんだから!」とあれこれとK太に要求していました。 プレッシャーをかけていました。そんなことも含めて大変だったと思います。それでもキャプテンになりたかったみたいです。

    とまぁ,キャプテンをやりたいと言ったK太をちょっとだけ,見直したというわけです。まぁ, 君にはむいてないけどね。

    正直,親としては複雑な思いもあります。でも,K太には,キャプテンにはなれなかったけど, チームの中で自分には何ができるかを考えて,そのことをしっかりとやって欲しい。それから, キャプテンをしっかりとサポートして欲しい。

    新キャプテン君も「すごいドキドキする〜」といってましたからね。

    とにかく,今年最後の公式戦。1部のHPチームには去年と同じように今シーズンを優勝で締めくくるように, 2部のHBとHCは決勝での同門対決を目指してがんばって欲しいと思うわけです。はい。

    posted by K太父 at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部〜2008.12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。