follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年09月06日

    フォーム改造?

    このところ,練習時にピッチング練習をさせてもらっているK太。

    実は,火曜日の練習の時は最悪でした。
    つきっきりで見ていたわけではないんですが,視線をブルペンのほうに移すと,K太の姿が見えない。「あれ?」と思うと, キャッチャー役の子と一緒にボールを拾いにいっていることが何度もありました。

    まったくのノーコンピッチャー状態。それこそ, ボールを投げている時間よりも拾いに行ってる時間のほうが長かったんじゃないかと思うくらい。

    それに投げる時も,ちらちらとよそ見をしたり落ち着かない様子。ぜんぜん集中していませんでした。 監督からもちょっと注意されていたみたいだったので,家に帰ってから「なに?今日のピッチングは?」とガツンと言ってやりました。

    このこと以外にも「ガツン」と言われる理由はあったんですが,その理由は, みなさんで勝手に想像しといてください。えぇ,その想像どおりの理由です。ハイ。

    で,その翌日。つまり昨日なんですが,私の仕事が終わってから,「キャッチボールやらない?」 とK太を誘ってみました。「うん,やろう,やろう!」と珍しく?いいお返事。ま,ガツンといわれた翌日なんでね。

    ところが,受けてみたら思いのほかいいボールが来ました。極端に外れるようなボールはあまりなくて, 「昨日のあれはなんだったの?」と思うくらい。
    ミットを構えたところに狙い通りに投げる,なんて芸当はまだできなくて,「とりあえず,真ん中あたりに投げとけ」という感じではありますが… 。まぁ「ナイスボール!」でしたよ。

    K太も「今日は調子いいな〜」とか思ったんでしょうね。(遊び半分で) ちょっと色々とやってみたくなったみたいで,しばらくすると,それまでとは違ったフォームで投げてきました。

    どんなフォームかというと,左足を高くあげた投球フォーム。
    いつもは,ほんの少ししかあげない左足を,腰の高さくらいまで,膝をしっかりとあげて投げてきました。

    「お?なんだなんだ?」と思ったら,これがキッチリと低めのストライクゾーンに入るナイスボール。 「いいじゃん,K太!ナイスボール」とほめてやったら,K太は「え?」と意外そうな顔。

    勝手にフォームを変えて投げたりして,叱られると思ったみたいです。

    ホントはこんな風にフォームを勝手に変えて投げるのはいけないのかもしれませんが,「それ, いいんじゃない?」と続けてさせてみました。すると,

    お〜!いいじゃん!いいじゃん!!

    これが,いい球が続いたんですよ〜。
    ちょっと予想外なくらいでした。

    「やっぱり,それくらい足をあげてもいいんじゃないの?そのフォームでもうちょっと投げてみてよ」 といったら,お調子者のK太は,更に足を高く上げたり,トルネードっぽいフォームで投げてきたり。「おいっ(-_-メ), やりすぎだよ!」

    でも,ホントにいい球でした。

    今日の練習でもピッチング練習をさせてもらったようですが,本人曰く「よかったよ」とのこと。やっぱり, 足も高くあげてたらしい。
    本を読んだりして自分なりに工夫するのはいいことだと思うんで,とりあえずさせてますが,調子に乗り過ぎないようにしないとね。

     

    posted by K太父 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ピッチャーやろうぜ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。