follow me on Twitter
    3tamashii-for-bunkyusan.gif

    2007年07月07日

    誇りに思っていい

    今日はマクドナルドカップ(県学童)県大会でした。

    先日の全学童での悔しさを糧にして,絶対勝つぞ!と意気込んで臨んだものの,結果は…1回戦敗退でした。何でかな〜。 何で勝てなかったのかな。みんなよく頑張ったのに…。

    K太も今日はまあまあの及第点。木曜日の練習の時から「しっかり声を出せ!」と厳命したせいもあって, 試合前のアップの時からとりあえず声は出ていましたし,ベンチでも頑張っていたと思います。

    もちろん,6年生たちも頑張っていました。キャプテン君ともうひとり,ショート君も坊主にしてきたりと,気合充分。

    実際,この試合では,随所にファインプレーが見られました。全学童ではエラーしてしまった子も,センターゴロを決めたりと, 守備では誰もがボールに向かっていく姿勢が見えましたし,バッターボックスでも緊張しつつも, 最後まで気持ちを途切れさすような場面はほとんど見られませんでした。

    そう,ちょっと前だったら涙目になってしまうような場面でも,みんなが最後まであきらめずに前を向いていました。みんな「強く」 なりました。

    試合はHスポ少の先攻で,3回に1点を奪取。5回の裏に2点取られて逆転されたものの,次の6回でキッチリ2点取り返して, 1点リードで迎えた7回最終回の裏。相手チームも粘って同点になりました。そして,8回。ノーアウト満塁からのプレーオフ。

    先頭打者は3番のキャプテン君から。
    打順の巡り会わせとしては最高の場面でしたが,正直,ついてないなぁ,というシーン(ジャッジ)もあって,なんと0点。 キャプテン君には期待を掛けすぎてしまったかも。

    結局,その裏に1点取られて…。負けちゃいました。

    試合が終わってしばらくは,みんな呆然としていました。全学童と同じように,やっぱり,悔し涙を流していましたが,全学童では「号泣」 でしたが,今回は負けてしまったことがにわかには信じられず,放心状態といったところ。親も同様。勝たせてやりたかった。 勝つと思っていたのになぁ。

    私の妻も応援に来ていたのですが,(これがまた「勝負師」なので,試合中はけっこうな声を張り上げたりしてます),帰ってから, 「勝たせてあげたかったね。勝てない相手じゃなかったよね」としみじみ語ってました。いや,本当にそのとおりで…。

    私も,「今日は勝たせてやりたい,いや,きっと勝てる」と思っていました。これといった根拠はありませんでしたが, ハラハラした試合になるかもしれないけど,きっと勝てると思っていました。K太にも「宿題の日記には『県大会で優勝しました』と書いとけ!」 といいましたし。でも,勝てなかったんだよなぁ。

    監督に言わせると,「負けたのは監督の責任です」ということになるんでしょうが,そんなことじゃなくて, 何かにいたずらされているような気がします。

    だって,みんなが本当によく頑張ったんです。試合に出ている子ども達はもちろん,指導者も,応援している子ども達, 保護者やHスポ少を応援してくれる人たちみんなが頑張りました。これだけ頑張ってもまだ勝てないのは,ちょっとおかしい。 そんなことも考えたりします。

     

    それにしても,あらためて思うのは,今年はたまたま全学童,県学童といずれも県大会初戦敗退という結果が続いていますが, 「みんなが自分自身のことを,Hスポ少のことを誇りに思っていいよね」,ということ。 県内の4つの県大会のうち,3つに出場するということだけでもすごいのに,実際の試合内容も僅差での敗戦。まちがいなく, Hスポ少の力は県内で認められていると思います。

    もうひとつ,スポ少の県大会が8月に残っています。上部大会にはつながりませんが,でも,県大会です。再び,気持ちを切り替えて, 明日の練習から頑張っていきたいと思っています。

    posted by K太父 at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | Hスポ少野球部試合〜2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。